(最終更新日:2018-03-09 11:03:53)
   マスブチ ユウコ    MASUBUCHI Yuko
   増淵 裕子
   所属
人間社会学部 心理学科
 
生活心理研究所 所属教員
   職種
専任講師
 最終学位
博士(学術)
 学歴
1. 2006/04~2009/03 昭和女子大学大学院 生活機構研究科 生活機構学専攻 博士課程単位取得満期退学
2. 2012/03/16
(学位取得)
昭和女子大学大学院 生活機構研究科 生活機構学専攻 博士後期課程 博士(学術)
 著書・論文歴
1. 2018/03 著書  ノードとしての青年期 (共著) 2018/03
2. 2016/01 著書  現代青年の「ひとりの時間」に関する発達心理学的研究-自我同一性形成との関連に焦点を当てて- (単著) 2016/01
3. 2018/03 論文  大学生におけるひとりで過ごすことに関する感情・評価、自我同一性と友人への気遣いとの関連 (共著) 2018/03
4. 2018/03 論文  医療機関における心理検査報告書―検査依頼者の被検者理解に資する心理検査報告書の作成に向けて― (共著) 2018/03
5. 2016/03 論文  中年期女性における「ひとりの時間」の意味-青年期との比較― (共著) 2016/03
6. 2016/03 論文  ICTを活用した心理支援システムの整備
-ICFの観点から自己モニタリングが苦手な思春期の子どものためのプログラムを考える- (共著) 2016/03
7. 2015/07 論文  ひとりでいられる能力からのさらなる青年理解と支援に向けて-吉田論文へのコメント- (単著) 2015/07
8. 2015/01 論文  青年期の「ひとりの時間」研究の今後の課題―藤井氏・則定氏のコメントに対するリプライ― (単著) 2015/01
9. 2014/03 論文  大学生における「ひとりの時間」の検討および自我同一性との関連 (単著) 2014/03
10. 2014/03 論文  青年期・成人期における内省に関する研究の概観-自我同一性形成および精神的健康との関連に着目して- (単著) 2014/03
全件表示(17件)
 学会発表
1. 2018/03/25 成人期女性における「ひとりの時間」の検討 ―質的分析および心理的適応との関連―(日本発達心理学会第29回大会)
2. 2014/11/07 「ひとりの時間」の過ごし方(行動)尺度の作成(日本教育心理学会第56回総会)
3. 2014/11/02 女子大学生における「ひとりの時間」の過ごし方(行動)と自我同一性との関連(日本青年心理学会第22回大会)
4. 2013/08 「ひとりの時間」を感じるとき-中・高・大学生の比較-(日本教育心理学会第55回総会)
5. 2013/08 大学生における「ひとりの時間」の意義(大学生という生活時間の意義-青年心理学の新展開(1)- 話題提供者)(日本教育心理学会第55回総会)
6. 2012/11 大学生における「ひとりの時間」と同一性地位との関連(日本教育心理学会第54回総会)
7. 2011/07 中・高・大学生におけるひとりで過ごすことに関する感情・評価と自我同一性との関連(日本教育心理学会第53回総会)
8. 2008/10 ひとりで過ごすことに関する感情・評価尺度の作成(日本教育心理学会第50回総会)
9. 2008/09 「ひとりの時間」の過ごし方尺度の作成(日本心理臨床学会第27回大会)
10. 2006/09 大学生における「ひとりの時間」の持つ意味の探索(日本教育心理学会第48回総会)
 所属学会
1. 2004/06~ 日本心理臨床学会
2. 2006/04~ 日本教育心理学会
3. 2008/04~ 日本青年心理学会
4. 2018/04 ∟ 広報・ニューズレター編集委員
5. 2018/04~ ∟ 研究委員
6. 2015/07~ 日本発達心理学会
 資格・免許
1. 2007/04/01 臨床心理士(登録番号17602)
 研究課題・受託研究・科研費
1. 2014/04~2017/03  成人女性の未来展望における喪失感と獲得感-ひとりの受容、つながりの形成との関連- 基盤研究(C) 
2. 2017/04~2018/03  青年期の自己形成と精神的健康を促進する「ひとりの時間」の過ごし方に関する研究 その他の補助金・助成金 
3. 2015/04~2016/03  現代青年の「ひとりの時間」に関する発達心理学的研究 その他の補助金・助成金