(最終更新日:2020-10-12 15:14:46)
   ミハラ アツミ    
   三原 昌巳
   所属
人間文化学部 歴史文化学科
   職種
専任講師
 専門分野
人文地理学 
 学歴
1. 1997/04~2001/03 東京学芸大学 教育学部 国際文化教育課程 日本研究専攻 卒業
2. 2001/04~2003/09 お茶の水女子大学大学院 人間文化研究科 発達社会科学専攻 修士課程修了
3. 2004/04~2013/03 お茶の水女子大学大学院 人間文化研究科 人間発達科学専攻 博士課程修了 博士(社会科学)
 著書・論文歴
1. 2020/03 論文  新幹線は「暮らし」を守れるか―「人口減少社会の再デザイン」の視点から― (共著) 2020/03
2. 2020/03 論文  東京大都市圏外縁地域における障害者雇用をめぐる変化―千葉県長生郡白子町を事例として― (単著) 2020/03
3. 2019/09 論文  世界地誌に関する授業の履修学生の興味・関心と授業実践の例 (単著) 2019/09
4. 2019/09 論文  韓国釜山市の医療ツーリズム事業における自治体医療通訳支援 (単著) 2019/09
5. 2019/03 論文  医療サービスの研究に着目した国内の医学・健康地理学の研究動向 (単著) 2019/03
6. 2019/03 論文  地理学関連科目の大人数授業における履修学生アンケートに基づく授業評価 (単著) 2019/03
7. 2012/06 論文  医療過疎地域における遠隔医療システム導入による健康管理の変化―福島県耶麻郡西会津町のテレケアを事例に― (単著) 2012/06
8. 2012/03 論文  地方圏における高度医療設備の導入と受診者の「広域誘致」―福島県郡山市PET検診ツアーを事例として― (単著) 2012/03
9. 2010/03 論文  福島県における初期医療サービスの地域差―物理的アクセシビリティと受療行動の関係から― (単著) 2010/03
10. 2002/07 論文  佐渡巡検報告 小木町の文化・社会 (共著) 2002/07
 学会発表
1. 2020/10/03 大学地理教育における同期・非同期型オンライン授業の実践報告と今後の課題(日本地理教育学会第70回大会)
2. 2020/07/04 福島県北塩原村におけるヘルスツーリズムの展開と直面する課題(観光学術学会第9回大会)
3. 2019/08/15 Current research(日英農村比較研究ワークショップ)
4. 2019/05/19 三次医療圏外患者の流入動向とその要因―函館市の事例医療施設に基づく一考察―(東北地理学会春季学術大会)
5. 2019/03/20 東京大都市圏外縁地域における障害者雇用―千葉県長生郡白子町を事例として―(日本地理学会春季学術大会)
6. 2014/08/10 明治期以降から現在までの福島県における県立・公立病院の立地と医療圏の構築(日本地理教育学会第64回大会)
7. 2014/08/10 東日本大震災後の福島県二本松市岳温泉地区における観光地としての震災復旧(日本地理学会春季学術大会)
8. 2013/06/01 地域医療システムにおける予防医療機器の活用とその課題―福島県西会津町と郡山市を事例にして―(お茶の水地理学会)
9. 2010/11/21 福島県郡山市医療施設における検診ツアーの現状と地理的特性(人文地理学会大会)