photo
    (最終更新日:2019-02-28 16:11:40)
   ウチダ アツコ    UCHIDA Atsuko
   内田 敦子
   所属
生活科学部 環境デザイン学科
   職種
専任講師
 受験生・学生へのメッセージ
自分のやりたいことに本気で取り組んでみましょう。それができるのが大学だと思います。
 ゼミ・研究室内容
地域社会の様々な課題を発見・認識し、まちづくりや地域活性、コミュニティの再生などの方策について、さまざまなアプローチから探求し、企画を提案し、実践し、検証することを目指します。
 主担当科目
CADⅠ,CADⅡ,CGⅠA,CGⅠB 地域資産とまちづくり デザイン企画演習Ⅱ
 専門分野
都市計画・建築計画, 建築史・意匠 (キーワード:建築意匠、建築計画、都市計画) 
 最終学位
修士(学術)
 学歴
1. 1997/04~1999/03 昭和女子大学大学院 生活機構研究科 生活科学研究専攻 修士課程修了 修士(学術)
2. 2015/04~2018/03 昭和女子大学大学院 生活機構研究科 生活機構学専攻 博士課程単位取得満期退学
 著書・論文歴
1. 2018/04 論文  まちづくり活動に取り組む地域住民の特性についての研究
- 新潟県村上市の旧町人町の取り組みについて - (共著) 2018/04
2. 2018/02 その他 「松戸の公園化計画 ~まわる・つながる・まつどーなつ~」
(テーマ:「都市機能の更新に合わせた松戸の顔となる相模台(新拠点ゾーン)から江戸川までの道路(シンボル軸)における、新たな街の魅力を引き出すランドスケープデザインやアイデアの創出
対象地区 松戸市「松戸駅周辺地区」
テー) (共) 2018/02
3. 2017/08 その他 まちづくり等の活動団体の組織運営に関する研究(その1)
—組織運営の概要とコアメンバーの動向について— (共著) 2017/08
4. 2016/08 論文  地域住民による持続可能なまちづくりについての研究—新潟県村上市の旧町人町における取り組みについて— (単著) 2016/08
5. 2016/08 その他 地域住民による持続可能なまちづくりについての研究(その2)—新潟県村上市の旧町人町における取り組みについて— (共著) 2016/08
6. 2016/01 その他 「まちあい 〜住んで広がる歩いて見つける南富山〜」
(テーマ:「公共交通を軸としたコンパクトなまちづくり」の実現に向けた、住みやすい・住みたい魅力あふれる地域生活拠点づくり※対象地区 富山市「南富山駅周辺地区」) (共) 2016/01
7. 2015/01 その他 「しんとう ー広がる賑わい 染まる飯田市ー」
(テーマ:「リニア中央新幹線開通を見据えた、中心市街地の魅力を高める都市機能の充実と都市デザインの創出」※対象地区:飯田市「飯田駅・りんご並木周辺地区」) (共) 2015/01
8. 2014/10 その他 第13回 むらかみ宵の竹灯籠まつり出展「うつろい」 (共) 2014/10
9. 2014/03 論文  地域住民による持続可能なまちづくりについての研究
—新潟県村上市の旧町人町における取り組みについてー (単著) 2014/03
10. 2014/01 その他 「CENTRAL BOOK PARK」(テーマ:「県都・福井市のシンボル”福井城址”周辺の魅力を高める都市のデザインの創出」※対象地区:福井市「福井城址周辺地区」) (共著) 2014/01
全件表示(38件)
 学会発表
1. 2018/09/06 まちづくり等の活動団体の組織運営に関する研究(その2)―活動状況の詳細について―(2018年度日本建築学会大会(東北))
2. 2017/08/30 まちづくり等の活動団体の組織運営に関する研究(その1)—組織運営の概要とコアメンバーの動向について—(2017年度日本建築学会大会(中国))
3. 2016/08/24 地域住民による持続可能なまちづくりについての研究(その2)—新潟県村上市の旧町人町における取り組みについて—(2016年度日本建築学会大会(九州))
4. 2015/09/05 地域住民による持続可能なまちづくりについての研究(その1)新潟県村上市の旧町人町における取り組みについて(2015年度日本建築学会大会(関東))
5. 2013/02/20 村上の地域住民によるまちづくり活動について -村上町家商人会の取り組み-(昭和女子大学 環境デザイン研究会)
6. 2008/09 「日本の気候とガラス建築の形態分析に関する研究(その5)-商業施設を持つガラス建築の意匠と機能に関する研究-」(2008年度日本建築学会大会(中国))
7. 2007/08 「ガラス建築の熱環境光環境特性と快適性評価(その6)-夏期熱負荷計算と実測値の比較-」(2007年度日本建築学会大会(九州))
8. 2007/08 「日本における雪エネルギー有効利用の実態調査と今後の可能性に関する研究」(2007年度日本建築学会大会(九州))
9. 2006/09 「ガラス建築の熱環境特性・光環境特性と快適性評価(第4報)-多目的ホールホワイエの冬期熱環境実測と解析-」(平成18年度空気調和・衛生工学会大会(長野))
10. 2006/09 「ガラス建築の熱環境特性・光環境特性と快適性評価(第5報)-多目的ホールにおける冬期の熱環境・光環境実測-」(平成18年度空気調和・衛生工学会大会(長野))
全件表示(20件)
 社会における活動
1. 2008/09~2010/03 (財)新潟観光コンベンション協会(企画部事業首都圏大学交流事業)からの依頼を受け、本学での学園祭や現地などで新潟のPR企画・活動をおこなっている。
2. 2010/03~2014/03 下北沢音楽祭 ふらっぐのわプロジェクト
3. 2011/01~2013/03 昭和西川産業との共同調査・研究(SSC)
4. 2011/04~ 新潟村上プロジェクト
5. 2011/10 本学正門前の国道246沿いにあるポケットガーデンの看板デザイン
6. 2011/10 第10回むらかみ宵の竹灯籠まつりでの展示
7. 2011/11 高円寺フェスで新潟県村上市「宵の竹灯篭まつり」活動記録のパネル展示
8. 2012/10 第11回むらかみ宵の竹灯籠まつりでの展示
9. 2012/11 高円寺フェスで新潟県村上市「宵の竹灯篭まつり」活動記録のパネル展示
10. 2013/05~2014/03 配財プロジェクト with SWU
全件表示(19件)
 教育上の能力
●教育方法の実践例
1. 2017/10/08 「昭和女子大学学生と「村上を考える」交流会2017」での講評
●作成した教科書、教材
1. 2004/01/10 「ガラスの建築学 ~光と熱の快適環境の知識~」
2. 2009/06/10 「ガラス建築 意匠と機能の知識」
3. 2017/03 「むらかみ宵の竹灯籠まつり -児童・生徒・学生ボランティア活動の記録-」
●その他教育活動上特記すべき事項
1. 2010/03~2014/03 下北沢音楽祭「フラッグのわプロジェクト」での展示企画・運営に関して学生指導(共同)
2. 2011/07~ 新潟県村上市「宵の竹灯篭まつり」での展示企画・運営に関して学生指導(共同)
3. 2013/05~2014/03 配財プロジェクト with SWUでの企画・運営に関して学生指導(共同)
4. 2014/04~2015/03 セタコレブック2014での企画・運営に関して学生指導(共同)
 委員会・協会等
1. 1999/04~2001/03 日本建築学会建築設備小委員会環境工学委員会ガラス建築WG 委員
2. 2001/04~2004/03 日本建築学会環境工学委員会企画刊行委員会ガラス建築WG 委員
3. 2007/04~2008/03 日本建築学会環境工学委員会建築設備運営委員会ガラス建築WG 委員
4. 2008/04~2010/03 日本建築学会環境工学委員会建築設備運営委員会ガラス建築情報WG 委員
 所属学会
1. 1997/03~ 日本建築学会
2. 2006/05~2013/03 空気調和・衛生工学会
3. 2012/09~ 日本都市計画学会
 資格・免許
1. 2001/02/20 一級建築士 第299468号
 受賞学術賞
1. 1997/05 日本建築家協会(JIA)大学生卒業設計コンクール 銅賞
 展覧会・演奏会・競技会等
1. 2013/10/12~2013/10/13 第12回 むらかみ宵の竹灯籠まつり新潟県村上市小町周辺地域(黒塀通り)
2. 2014/02/21~2014/02/23 配財PJ with SWU 「セタコレ -セタガヤ配財コレクション-」IID世田谷ものづくり学校 101 IID Gallery
3. 2014/10/11~2014/10/12 第13回 むらかみ宵の竹灯籠まつり新潟県村上市小町周辺地域(黒塀通り)
4. 2015/10/10~2015/10/11 第14回 むらかみ宵の竹灯籠まつり新潟県村上市小町周辺地域(黒塀通り)
5. 2016/10/08~2016/10/09 第15回 むらかみ宵の竹灯籠まつり新潟県村上市小町周辺地域(黒塀通り)
6. 2017/10/07~2017/10/08 第16回 むらかみ宵の竹灯籠まつり新潟県村上市小町周辺地域(黒塀通り)
7. 2018/10/06~2018/10/07 第17回 むらかみ宵の竹灯籠まつり新潟県村上市小町周辺地域(黒塀通り)
 研究課題・受託研究・科研費
1. 2011/01~2013/03  昭和西川株式会社との共同調査・研究(SSC) 企業からの受託研究 
2. 2011/04~2014/03  まちづくりにおける持続可能なイベントについての研究 若手研究(B)