(最終更新日:2018-11-29 10:54:13)
   スナガ テツヤ    SUNAGA Tetsuya
   須永 哲矢
   所属
人間文化学部 日本語日本文学科
   職種
専任講師
 最終学位
修士(文学)
 学歴
1. 1999/04~2004/03 東京大学大学院 人文社会系研究科 日本文化研究専攻 修士課程修了 修士(文学)
2. 2004/04~2009/03 東京大学大学院 人文社会系研究科 日本文化研究専攻 博士課程単位取得満期退学
 職歴
1. 2008/04~2010/03 国立国語研究所 コーパス開発センター アルバイタ
2. 2010/04~2013/03 国立国語研究所 コーパス開発センター プロジェクト奨励研究員
3. 2011/04~2012/03 早稲田大学 教育・総合科学学術院 非常勤講師
4. 2012/04~2012/09 埼玉大学 教育学部 非常勤講師
5. 2012/04~2014/03 昭和女子大学 人間文化学部 非常勤講師
6. 2012/09~2013/03 成蹊大学 文学部 非常勤講師
7. 2013/04~2014/03 千葉大学 文学部 非常勤講師
8. 2013/04~2014/03 都留文科大学 文学部 非常勤講師
9. 2013/04~2017/03 青山学院大学 文学部 非常勤講師
10. 2013/08~2013/09 岩手大学 人文社会科学部 非常勤講師
全件表示(12件)
 著書・論文歴
1. 2017/10 著書  日本語ライブラリー 漢語 (共著) 2017/10
2. 2016/12 論文  形態素解析と古典教育 ――簡単な情報処理技術を利用しての教材作成の可能性―― (単著) 2016/12
3. 2016/11 著書  漢字字体史研究 二 (共著) 2016/11
4. 2016/08 著書  日本語検定公式テキスト・例題集 「日本語」初級・中級・上級 増補改訂版 (共著) 2016/08
5. 2016/03 その他 「日本語歴史コーパス 平安時代編」(データベース) (共著) 2016/03
6. 2015/03 論文  「五国史」宣命コーパスの設計とその利用 (共著) 2015/03
7. 2014/12 論文  活字資料のコーパス化における外字チェックと処理 (共著) 2014/12
8. 2013/12 論文  明治中期雑誌の異体漢字とJIS漢字-『国民之友』を事例として- (共著) 2013/12
9. 2013/11 論文  『日本語歴史コーパス』のための書籍活字の電子化-小学館新全集『今昔物語集』を事例として- (共著) 2013/11
10. 2012/12 論文  コーパス用テキストを対象とした文字処理支援ツール「〓(げた)箱」-文字校正・処理情報付与作業の効率化- (共著) 2012/12
全件表示(23件)
 学会発表
1. 2017/03/11 コーパスを利用した学習教材作成と,教材作成を通しての教育実践例(「通時コーパス」シンポジウム2017)
2. 2015/11/21 コーパス構築における字体の問題とその処理(シンポジウム「字体と漢字情報」)
3. 2015/09/01 形態素解析辞書「中古和文UniDic」を用いた古文単語帳作成(第8回コーパス日本語学ワークショップ)
4. 2014/11/02 「五国史」宣命コーパスの設計とその利用(第111回 訓点語学会研究発表会)
5. 2014/03 形態素解析辞書「中古和文UniDic」を利用した古典学習教材の作成(コーパス日本語学ワークショップ)
6. 2013/06 「日本語歴史コーパス平安時代編」先行公開版デモンストレーション(日本語学会)
7. 2013/03 形態論情報付き近代語コーパスのアノテーション―『明六雑誌コーパス』を例として―(言語処理学会)
8. 2012/09 コーパス用テキストの文字校正支援ツールの設計と実装(コーパス日本語学ワークショップ)
9. 2012/07 小学館新全集『今昔物語集』での漢字活字-コーパス化のための調査と処理方針の検討-(NINJAL「通時コーパス」プロジェクト・Oxford VSARPJプロジェクト合同シンポジウム「通時コーパスと日本語史研究」)
10. 2012/07 明治前期の漢字活字とJIS漢字包摂規準-『明六雑誌』活字字形への、包摂規準適用実験-(人文科学とコンピュータ研究発表会)
全件表示(15件)
 研究課題・受託研究・科研費
1. 2016/10~  古文教育に資する、コーパスを用いた教材の開発と学習指導法の研究 国内共同研究