(最終更新日:2019-03-08 15:17:20)
   マスダ カズヤ    MASUDA Kazuya
   桝田 和彌
   所属
生活科学部 管理栄養学科
   職種
専任講師
 主担当科目
食品と加工、食品衛生学、食品衛生学・食品加工学実験
 最終学位
博士(獣医学)
 学歴
1. 2011/03/14
(学位取得)
博士(獣医学)
 職歴
1. 2017/04~ 昭和女子大学 生活科学部 管理栄養学科 専任講師
 著書・論文歴
1. 2018/12 著書  食べ物と健康 III 食品衛生学 (共著) 2018/12
2. 2018/12 論文  腸内細菌叢検索における試料保存方法がDNA解析に与える影響の評価 (共著) 2018/12
3. 2017/12 論文  乳酸菌を用いたガレクチン9の発現とその生物活性評価 (共著) 2017/12
4. 2016/03 論文  Characterization of flagellins isolated from a highly motile strain of Lactobacillus agilis (共著) 2016/03
5. 2015/04 論文  Evaluation of the dynamics of microbiological quality in lightly pickled napa cabbages during manufacture. (共著) 2015/04
6. 2014/01 論文  Molecular approach for tracing dissemination routes of Shiga
Toxin-producing Escherichia coli O157 in bovine offal at slaughter (共著) 2014/01
7. 2013/09 論文  Evaluation of the culture method NIHSJ-02 alternative to ISO 10272-1:2006 for the detection of Campylobacter jejuni and Campylobacter coli in chicken: collaborative study (共著) 2013/09
8. 2011/04 論文  Establishment and evalution of an in vitro M cell model using C2BBe1 cells and raji cells (共著) 2011/04
9. 2010/10 論文  Adjuvant effects for oral immunization provided by recombinant Lactobacillus casei secreting biologically active murine interleukin-1B (共著) 2010/10
 学会発表
1. 2018/03/16 ヒト腸管上皮細胞モデルを用いたYersinia由来Invasin発現乳酸菌の評価(日本農芸化学会 2018年度大会)
2. 2017/07/10 Lactobacillus agilis BKN88のべん毛およびフラジェリンの免疫学的特性(日本乳酸菌学会2017年度大会)
3. 2017/07/10 ヒト腸管上皮細胞モデルを用いたYersinia由来Invasin発現乳酸菌の評価(日本乳酸菌学会2017年度大会)
4. 2017/07/10 遺伝子組換え乳酸菌を用いたHPV感染予防経口粘膜ワクチンの検討(日本乳酸菌学会2017年度大会)
5. 2017/03/19 Lactobacillus caseiが有する免疫誘導分子の探索系の構築(日本農芸化学会2017年度大会)
6. 2016/03/29 dltD欠損によるLactobacillus casei IGM393の免疫応答への影響(日本農芸化学会2016年度大会)
7. 2016/03/29 Yersinia由来Invasinを細胞表層に提示する組換えLactobacillus caseiのCaco-2細胞を用いた評価及びその解析(日本農芸化学会2016年度大会)
8. 2015/07/12 Lactobacillus casei IGM394を用いたHPV16 E7ワクチンの開発(日本乳酸菌学会2015年度大会)
9. 2015/07/11 Lactobacillus agilis BKN88のべん毛におけるフラジェリンの構成(日本乳酸菌学会2015年度大会)
10. 2015/06 乳酸菌経口ワクチンを用いた子宮頸癌治療における新たな抗原量調節技術の構築及びその評価(第19回腸内細菌学会)
全件表示(15件)
 講師・講演
1. 2016/06 危害分析で求められる病原微生物に関する最新の研究動向
 所属学会
1. 2010/04~ 日本乳酸菌学会
2. 2015/12~ 日本農芸化学会
 受賞学術賞
1. 2010/07 日本乳酸菌学会2010年度大会 若手優秀発表賞