(最終更新日:2018-03-15 18:13:16)
   イシイ ダイスケ    ISHII Daisuke
   石井 大介
   所属
生活科学部 環境デザイン学科
   職種
専任講師
 ゼミ・研究室内容
・デザイン思考型プロセスの研究と可視化、実施、検証
・5RE:(re:search, re:think, re:design, re:use, re:duction) サイクルの実践
・地域社会、自治体、企業との関係構築

デザインが技術や知識の習得をする分野としての役割から、地域や社会、企業と関係を構築しながら、情報、アイデアを発信する役割も求められる今。学外の企業やデザイナーとの対話を通して、様々な視点から課題を発見し、読み解き、チームで協力しながら解決していく事で、デザインアプローチの概念とプロセスを研究していく。また、研究室ではデザイン国内外の企業の実例に触れたり、実際に企業や自治体から提案されたテーマに対してデザイン戦略の企画や商品開発を行う事で、社会におけるデザインの役割や課題を実践的に学ぶ。
 主担当科目
デザイン企画、デザイン企画演習、デザインプロデュース基礎、ソーシャルデザイン論、アントレプレナー論
 最終学位
Master of Fine Arts
 学歴
1. ~2001/03 成城大学 法学部 法律学科 卒業 学士(法学)
2. 2005/09~2007/05 The New School, Parsons School of Design "Design & Technology" 修士課程修了 Master of Fine Arts
 職歴
1. 2008/04~2011/08 株式会社バンタン バンタンデザインマネジメント海外開発部 デザインマネージャー
2. 2011/10~2013/04 株式会社メタデザイン デザイナー(業務委託)
3. 2012/01~2015/03 株式会社Verse デザインディレクター(業務委託)
4. 2012/04~2015/03 本多商事株式会社 ドリフター事業部 デザインマネージャー(業務委託)
5. 2015/04~ 昭和女子大学 生活科学部 環境デザイン学科 専任講師
 社会における活動
1. 2016/01~2016/03 NEC, D-dialogue, 石井研究室共催 "渋谷で考える企業が文化になる時"
2. 2016/01 東京デザインプレックス研究所 "ソーシャルデザインプレゼンテーション" at Apple Store表参道
3. 2016/08~2016/12 富士通デザイン株式会社 + 昭和女子大学石井研究室"これからのwork-life balance"
 職務上の実績
●実務の経験を有する者についての特記事項
1. 2012/06~2012/12 インテリアデザイン会社“Verse”「Drifer STORE TOKYO」店舗プロデュース
2. 2014/01/10 『メディア掲載』バッグブランド“Drifter” マガジンハウス「POPEYE」
 所属学会
1. 社会デザイン学会
 展覧会・演奏会・競技会等
1. 2017/03/31 Shibuya-Noise日本経済大学渋谷キャンパス
 ホームページ
   141lab -昭和女子大学生活科学部環境デザイン学科 石井研究室ウェブサイト-