(最終更新日:2018-09-26 18:05:25)
   ムラマツ シュキ    MURAMATSU Shuki
   村松 朱喜
   所属
生活科学部 健康デザイン学科
 
女性健康科学研究所 所属教員
   職種
専任講師
 主担当科目
食品学、食品衛生学
 専門分野
応用微生物学, 食品科学, 分子生物学 
 最終学位
博士(生物産業学)
 学歴
1. 2007/03/17
(学位取得)
博士(生物産業学)
 職歴
1. 2017/04~ 昭和女子大学 生活科学部 健康デザイン学科 専任講師
2. 2018/04~ 昭和女子大学大学院 女性健康科学研究所 所員
 著書・論文歴
1. 2017/12 論文  食の安全を守り高品質化を実現する技術-ハードルテクノロジーと予測微生物学- (単著) 2017/12
2. 2016/11 論文  A modified single-cell electroporation method for molecule delivery into a motile protest, Euglena gracilis. (共著) 2016/11
3. 2013/06 論文  Expression level of methanol-inducible peroxisomal proteins and peroxisome morphology are affected by oxygen conditions and mitochondrial respiratory pathway function in the methylotrophic yeast Candida boidinii. (共著) 2013/06
4. 2012 その他 東京農大からはじまる食品香粧学への挑戦 第9 回 微生物が関わる香りの話─基礎から応用まで─. (単著) 2012
5. 2011/09 論文  Alteration of ethanol tolerance caused by the deficiency in the genes associated with histone deacetylase complex in budding yeast. (共著) 2011/09
6. 2011 論文  分子遺伝学で酵母の役割を究明 アルコールストレスに耐える仕組み (単著) 2011
7. 2010/10 論文  Transcription factor Stb5p is essential for acetoaldehyde tolerance in Saccharomyces cerevisiae. (共著) 2010/10
8. 2010/08 論文  The peroxisomal catalase gene in the methylotrophic yeast Pichia methanolica. (共著) 2010/08
9. 2010/07 論文  Molecular characterization of two genes with high similarity to the dihydroxyacetone synthase gene in the methylotrophic yeast Pichia methanolica. (共著) 2010/07
10. 2010/02 論文  Flavobacterium algicola sp. nov., isolated from a marine alga. (共著) 2010/02
全件表示(17件)
 学会発表
1. 2012/07 Epigenetic regulation involved in ethanol stress response in Saccharomyces cerevisiae.(Yeast Genetics & Molecular Biology Meeting)
2. 2012/03 ワイン醸造における香気成分生成に関わる酵母の作用に関する解析.(日本農芸化学会2012年度大会)
3. 2011/09 出芽酵母Saccharomyces cerevisiaeのエタノールストレス応答に関わるエピジェネティクス関連因子.(第63回生物工学会大会)
4. 2010/03 メチロトローフ酵母のメタノール代謝におけるシトクロムcの発現.(日本農芸化学会2010年度大会)
5. 2009/07 The regulatory system of methanol metabolism by oxygen in methylotrophic yeast Pichia methanolica.(XXIVth International Conference on Yeast Genetics and Molecular Biology.)
6. 2009/03 メチロトローフ酵母のメタノール代謝におけるシトクロムcの発現解析.(日本農芸化学会2009年度大会)
7. 2008/08 耐冷性イヌリン分解微生物Y-1株のオリゴ糖合成酵素のクローニング.(日本生物工学会平成20年度大会)
8. 2007/09 低温性イヌリン分解微生物のスクリーニングとDFA III生成能.(第59回日本生物工学会大会)
9. 2007/07 Peroxisomal metabolism is regulated by oxygen-recognition system in methylitorophic yeast Pichia methanolica.(XXIIIrd International Conference on Yeast Genetics and Molecular Biology)
 所属学会
1. 2017/05 日本食品保蔵科学会
2. 2017/05~ 美味技術学会
 取得特許
1. 2009/01/31 異種タンパク質の発現方法及び異種タンパク質の発現方法により得られたタンパク質(2008-17733)
2. 2013/11/28 フコイダン資化性乳酸菌によるフコイダン分解方法(2013-236582)
 研究課題・受託研究・科研費
1. 2008~2009  メチロトローフ酵母の酸素応答システムとエピジェネティクス制御 若手研究(B) (キーワード:環境応答、酸素認識、エピジェネティクス、メチロトローフ酵母、Pichia methanolica、シトクロムc)
2. 2011~2012  出芽酵母のエタノールストレス応答はエピジェネティクス制御を受けるか? 若手研究(B) (キーワード:出芽酵母 / 環境応答、エタノールストレス、エピジェネティクス、Saccharomyces cerevisiae、エタノールストレス応答)