photo
    (最終更新日:2019-03-28 18:48:36)
   モリ マスミ    MORI Masumi
   森 ます美
   所属
生活機構研究科 生活機構学専攻
 
女性文化研究所 所属教員
 
生活機構研究科 福祉社会研究専攻
   職種
特任教授(準常勤)
 受験生・学生へのメッセージ
女性が結婚や出産を経て、働き続ける時代になりました。自分はどういう仕事に就きたいか、やってみたいことや仕事との関係を考えながら大学受験に臨んで下さい。
 ゼミ・研究室内容
大学院(修士課程・博士課程)では「労働とジェンダー研究/演習」を、学部では「労働・福祉とジェンダー演習」(専門演習)を担当している。
 学問のきっかけ
大学時代についたゼミの先生が女性労働がご専門で、研究に興味を持った。
 主担当科目
労働とジェンダー、雇用・労働と社会政策、労働とジェンダー研究Ⅰ,Ⅱほか
 専門分野
ジェンダー, 経済政策 (キーワード:同一価値労働同一賃金原則、男女間/正規・非正規間賃金格差、労働市場のジェンダー分析、雇用管理) 
 最終学位
博士(経済学)
 職歴
1. 2016/04~2017/03 昭和女子大学 人間社会学部 福祉社会学科 特任教授
2. 2016/04~2017/03 昭和女子大学大学院 生活機構研究科 生活機構学専攻 特任教授
3. 2016/04~2017/03 昭和女子大学大学院 生活機構研究科 福祉社会研究専攻 特任教授
4. 2017/04~ 昭和女子大学大学院 生活機構研究科 生活機構学専攻 特任教授(準常勤)
5. 2017/04~ 昭和女子大学大学院 生活機構研究科 福祉社会研究専攻 特任教授(準常勤)
 著書・論文歴
1. 2019/02 著書  ダイバーシティと女性―新しいリーダーシップを創る―(昭和女子大学女性文化研究叢書第11集) (共著) 2019/02
2. 2017/07 論文  女性非正規6割時代の賃金格差のジェンダー構造:同一賃金への戦略 (単著) 2017/07
3. 2017/06 論文  非正規労働者の賃金の「公正な評価」をどのように行うか (単著) 2017/06
4. 2017/03 著書  国立女性教育会館編:地域連携による女性活躍推進の実践 (共著) 2017/03
5. 2017/03 論文  安倍政権の「同一労働同一賃金」批評―公正への途は職務評価実践― (単著) 2017/03
6. 2016/12 論文  賃金公正への道筋―「職務評価実践」の重要性 (単著) 2016/12
7. 2016/10 論文  有期契約労働者の待遇格差是正と職務評価 (単著) 2016/10
8. 2016/03 論文  公平・公正な賃金の国際基準は「同一価値労働同一賃金」 (単著) 2016/03
9. 2016/02 著書  女性とキャリアデザイン(昭和女子大学女性文化研究叢書第10集) (共著) 2016/02
10. 2014/09 論文  [巻頭言]「春闘」に思う (単著) 2014/09
全件表示(35件)
 学会発表
1. 2006/06 日本における同一価値労働同一賃金原則の実現への論点-今日の賃金制度改革とかかわって-(社会政策学会第112回大会)
 受賞学術賞
1. 2006/02 山川菊栄賞(森ます美著『日本の性差別賃金-同一価値労働同一賃金原則の可能性-』有斐閣 2005年)
2. 2006/06 社会政策学会奨励賞(森ます美『日本の性差別賃金-同一価値労働同一賃金原則の可能性-』有斐閣 2005年)
 研究課題・受託研究・科研費
1. 1996/04~1997/03  商社における職務の分析とペイ・エクイティ その他の補助金・助成金 
2. 2006/04~2009/03  日本における同一価値労働同一賃金原則の実施システムの構築―男女平等賃金に向けて― 基盤研究(B) (キーワード:同一価値労働同一賃金原則、職務評価制度)
3. 2008/12~2009/12  日本における同一価値労働同一賃金システム構築のための検証 競争的資金等の外部資金による研究 (キーワード:同一価値労働同一賃金システム、小売業販売・加工職、医療・介護職)
4. 2017/04~2020/03  同一価値労働同一賃金原則に基づく新たな賃金制度と法の研究―男女賃金格差の解消 へ 基盤研究(B) (キーワード:経済・労働,賃金制度)