(最終更新日:2016-05-11 18:44:40)
   バンドウ マリコ    BANDO Mariko
   坂東 眞理子
   所属
グローバルビジネス学部 ビジネスデザイン学科
 
生活機構研究科 生活機構学専攻
 
生活機構研究科 福祉社会研究専攻
 
女性文化研究所 所属教員
   職種
教授
 受験生・学生へのメッセージ
一人一人の可能性を大事にしていきましょう
 学問のきっかけ
総理府・内閣府での行政経験を通して、人間と生活に関わる政策に興味をもった
 主担当科目
国際男女共同参画社会研究Ⅰ
 最終学位
文学士
 職歴
1. 1969/07~1972/05 総理府 内閣総理大臣官房人事課 事務官
2. 1980/09~1981/06 ハーバード大学 バンティング・インスティチュート研究員
3. 1985/10~1986/06 総理府 内閣官房広報室 内閣審議官
4. 1989/07~1990/07 総務庁 統計局統計調査部消費統計課 課長
5. 1994/06~1995/04 総理府 内閣総理大臣官房男女共同参画室 室長
6. 1995/04~1998/03 埼玉県 副知事
7. 1998/06~2000/01 ブリスベン日本国総領事館 総領事
8. 2000/01~2001/01 総理府 内閣総理大臣官房管理室 室長
9. 2001/01~2003/08 内閣府 男女共同参画局 局長
10. 2003/10~ 学校法人昭和女子大学 理事
全件表示(16件)
 著書・論文歴
1. 2014/04 著書  ソーシャル・ウーマン
 社会に貢献できるひとになる (単著) 2014/04
2. 2014/01 著書  会話に強くなる
~話す力・聞く力を育てる33のメソッド~ (共著) 2014/01
3. 2013/04 著書  つなぐ力つながる作法 (単著) 2013/04
4. 2012/11 著書  働く女性が知っておくべきこと -グローバル時代を生きるあなたに贈る知恵 (単著) 2012/11
5. 2011/12 著書  日本人の美質 (単著) 2011/12
6. 2011/05 著書  夢を実現する7つの力 (単著) 2011/05
7. 2011/05 著書  女は後半からがおもしろい (共著) 2011/05
8. 2011/04 著書  知足安分 (共著) 2011/04
9. 2011/04 その他 働くということ (単著) 2011/04
10. 2011/02 著書  英語以前に身に付けたいこと (単著) 2011/02
全件表示(90件)
 学会発表
1. 2005/03/30 応用物理学会男女共同参画第4回シンポジウム(主催:(社)応用物理学会,テーマ:本気でとりくむ男女共同参画ーワーク・アンド・ライフ・バランスを考える)
2. 2004/09/11 国際ジェンダー学会2004年大会 シンポジウム(主催:国際ジェンダー学会)
 講師・講演
1. 2010/03 「親の品格」に学ぶ、真の子育てのあり方(東根市さくらんぼタントクルセンター(山形県))
2. 2010/03 地域の品格(清武町文化会館)
3. 2010/03 子どもたちの心を育む(セルリアンタワー東急ホテル)
4. 2010/02 ともに輝くこれからの男女共同参画社会(福井県民ホール)
5. 2010/02 社会で活躍する女性(山脇学園短期大学)
6. 2010/02 読書と品格(御前崎市民会館(静岡県))
7. 2009/12 21世紀の人材を育てる~家庭の品格の視点から~(立命館宇治中学校高等学校(京都府))
8. 2009/12 命に向き合う~組織をパワーアップするために~(滋賀県看護研修センター)
9. 2009/11 学びのすすめ(さいたまスーパーアリーナ)
10. 2009/11 良い子を育て、自分を育てる(石川県地場産業振興センター)
全件表示(55件)
 社会における活動
1. 2004/07 読売国際会議2004フォーラム「少子高齢化社会ビジョン」パネリスト
2. 2004/09 国際ジェンダー学会大会シンポジウム「女性の職場の地位に関する国際比較から」基調講演
3. 2004/10 読売・昭女大 女性アカデミア21「21世紀人生パワー戦略 ―仕事と家庭と自己実現―」パネリスト
4. 2005/01 日本経済新聞主催「少子化と人口減社会の経済学」講演 パネリスト
5. 2005/02 読売新聞創刊130周年記念セミナー 基調講演
6. 2005/03 第52回応用物理学関係連合講演会 特別講演「日本における男女共同参画」
7. 2005/05 ハーバード大学ケネディスクールにて「日本のソフトパワー ―女性・NGO・マンガ―」パネリスト・コーディネーター
8. 2005/05 ワシントン・日本広報センターにて 在米日本大使館・笹川平和財団共催「日本のソフトパワー ―女性・NGO・マンガ―」パネリスト・コーディネーター
9. 2005/07 愛知淑徳大学30周年記念講演
10. 2005/10 読売・昭女大 女性アカデミア21 「母と娘 ―葛藤・自立・継承―」パネリスト
全件表示(24件)
 委員会・協会等
1. 1999/09~2011/06 特定非営利活動法人BHNテレコム支援協議会 理事
2. 2004/03~2008/06/17 (社) 日本家庭生活研究協会 理事
3. 2004/05~ 財団法人 エイジング総合研究センター 理事
4. 2005/06/06~2007/03/31 独立行政法人 国立女性教育会館 「人身取引とその防止・教育・啓発に関する調査研究」プロジェクト委員
5. 2006/01/01~2007/12/31 特定非営利活動法人 ユニフェム日本国内委員会 理事
6. 2006/07~ 特定非営利法人 女性人権機構 常任理事
7. 2006/09~ NPO法人 【仕事と子育て】カウンセリングセンター 理事長
8. 2008/06/01~ 社団法人 農山漁村女性・生活活動支援協会 会長
 受賞学術賞
1. 2000/01 クィーンズランド州名誉大使
2. 2003/11 アジアの星受賞
3. 2007/12 第42回新風賞 (「女性の品格」)