photo
    (最終更新日:2018-02-23 14:33:44)
   ヤマモト アキコ    YAMAMOTO Akiko
   山本 晶子
   所属
人間文化学部 日本語日本文学科
 
文学研究科 日本文学専攻 博士前期課程
   職種
教授
 受験生・学生へのメッセージ
多くの友、多くの師、多くの本と出会うことができるのが学生時代だと思います。そして、その財産があなたのこれからを支えるものになることを期待します。
 ゼミ・研究室内容
注釈がなされていない能・狂言やお伽草子の作品を取り上げ、一語一語丁寧に読み解くことを中心に行っています。様々な読みの可能性を学生の皆さんと共に探ります。
 学問のきっかけ
卒業論文を選ぶにあたり、狂言の女性に心惹かれ、指導教官からも「あなたは狂言の女性そのまま」と言われたことです。(狂言に登場する女性は多く“わわしい”女性です。)
 主担当科目
日本の演劇
 専門分野
日本文学 
 最終学位
文学修士
 著書・論文歴
1. 2016/03 論文  馬瀬狂言資料の紹介(9)―追い込みの演出― (単著) 2016/03
2. 2015/01 論文  馬瀬狂言資料の紹介(8)―「花子」について― (単著) 2015/01
3. 2013/01 論文  馬瀬狂言資料の紹介(7)―馬瀬における「船渡聟」の変遷― (単著) 2013/01
4. 2012/01 論文  馬瀬狂言資料の紹介(6)―「蜂」を含めた新資料について― (単著) 2012/01
5. 2010/03 論文  馬瀬狂言資料の紹介(5)-『狂言記』系の台本 (単著) 2010/03
6. 2009/03 論文  「馬瀬狂言における中央と地方」 (単著) 2009/03
7. 2008/03 著書  『女性文化と文学』 (共著) 2008/03
8. 2005/04 論文  「馬瀬狂言保存会所蔵仙助能の番組二種についてー明和~安政期の仙助座の動向をふまえてー」 (単著) 2005/04
9. 2003/03 論文  馬瀬狂言資料の紹介(4)ー「こんくわい」についてー (単著) 2003/03
10. 2002/02 論文  馬瀬狂言資料の紹介(3) ー「琵琶聟」・「狸腹鼓」を中心にー (単著) 2002/02
全件表示(29件)
 学会発表
1. 2018/03/24 「やさしい日本語」による狂言の紹介―日本語学習者を対象とした冊子作成の試み―」(日本語教育方法研究会)
2. 2009/02/18 馬瀬狂言の研究―『狂言記』からの受容―(日本文学研究会)
3. 2007/07 「馬瀬狂言における中央と地方」(昭和女子大学文化史学会第19回大会)
4. 2005/04 いま読み解く狂言〈瓜盗人〉(能楽学会4月例会)
5. 2003/12 馬瀬狂言資料についてー仙助能の番組を中心にー(2003年度芸能学会研究大会)
6. 1996/12 山口市野田神社所蔵細川 幽斎関連の囃子伝書(1996年度芸能学会研究大会)
7. 1988/05 狂言「鳴子」の歌謡(昭和63年度日本歌謡学会春季大会)
 社会における活動
1. 2012/12 狂言三の会第11回公演(2012・12・9)の上演曲「蜂」について、資料を提供した。
 教育上の能力
●教育方法の実践例
1. 2016/04/11~ 日本文化発信プロジェクト
 研究課題・受託研究・科研費
1. 1997~1998  「山口市野田神社所蔵能狂言関係資料についての研究」 奨励研究(A) 
2. 2002~2004  「馬瀬狂言資料の研究」 若手研究B 
3. 2012/04~2015/03  地方における狂言の伝承についての研究-馬瀬狂言資料を中心に- 基盤研究(C)(一般) (キーワード:馬瀬狂言)