photo
    (最終更新日:2018-10-24 14:26:29)
   イハラ トモアキ    IHARA Tomoaki
   井原 奉明
   所属
国際学部 英語コミュニケーション学科
 
人間文化学部 英語コミュニケーション学科
 
文学研究科 英米文学専攻 博士前期課程
 
文学研究科 文学言語学専攻 博士後期課程
   職種
教授
 受験生・学生へのメッセージ
「なんでかな?」「どうしてかな?」という疑問を持つことはとても大事です。みなさんが好奇心をもって見つけた謎は、きっと学問の力によって解くことができます(今はまだ解けない問題があるかもしれないけれど)。学ぶ、考える、確かめる、間違える、また考えるという粘り強さと頑張りによって、謎は解け、自分が成長します。その時、世界は違って見えることでしょう。可能性は無限に広がっています。
 ゼミ・研究室内容
D3.2T42
ことばに関心のある人が集まってワイワイ学んでいます。誰でも参加できる勉強会も開いています。
 学問のきっかけ
丸山圭三郎、井筒俊彦、木田元、池上嘉彦、池谷彰、フェリス・ロボ、クラウス・リーゼンフーバー等の恩師との出会い
 主担当科目
現代哲学
 専門分野
哲学・倫理学, 言語学, 思想史 
 最終学位
博士(文学)
 学歴
1. 1983/04~1987/03 上智大学 外国語学部 英語学科 卒業 文学士
2. 1987/04~1990/03 上智大学大学院 外国語学研究科 言語学専攻 修士課程修了 文学修士
3. 1990/04~1993/03 上智大学大学院 外国語学研究科 言語学専攻 博士課程単位取得満期退学
4. 2010/03/16
(学位取得)
昭和女子大学大学院 博士(文学)
 職歴
1. 1993/04~1995/03 放送大学 非常勤講師
2. 1993/04~1995/03 東京経済大学 非常勤講師
3. 1993/04~1995/03 東京都立科学技術大学 非常勤講師
4. 1994/04~1995/03 昭和女子大学 短期大学部英語英文学科 非常勤講師
5. 1995/04~2000/03 昭和女子大学 短期大学部英語英文学科 専任講師
6. 2000/04~2003/03 昭和女子大学 短期大学部英語英文学科 助教授
7. 2000/04~2013/03 東京外国語大学 非常勤講師
8. 2003/04~2006/03 昭和女子大学 短期大学部人間文化学科 助教授
9. 2006/04~2007/03 昭和女子大学 短期大学部文化創造学科 助教授
10. 2007/04~2008/03 昭和女子大学 短期大学部文化創造学科 准教授
 著書・論文歴
1. 2018/04 論文  ウィトゲンシュタイン哲学における主体性について(1) (単著) 2018/04
2. 2016/04 論文  日本語と英語の感情・感覚表現-事態把握・人称制限- (単著) 2016/04
3. 2015/04 論文  アスペクト盲の問題 (単著) 2015/04
4. 2010/05 著書  日本語における「もの」と「こと」の概念に関する研究 (単著) 2010/05
5. 2017/04 論文  Langacker による主観性に関する視点構図への批判的検討 (単著) 2017/04
6. 2014/04 論文  交通としての言語ゲーム -サルトル他者論- (単著) 2014/04
7. 2017/08 その他 Wittgenstein on Subjectivity and the View of 'I' as Field (単著) 2017/08
8. 2016/08 その他 The Viewpoint-View Scheme --- against the Philosophical Doctrine of the Privacy of Mental Phenomena (単著) 2016/08
9. 2014/11 その他 複数事態把握とアスペクト盲の問題 (単著) 2014/11 Link
10. 2014/08 その他 Wittgenstein's Argument on Aspect (単著) 2014/08
全件表示(37件)
 学会発表
1. 2018/10/19 Expression and Meaning: Flesh and Chiasm(Merleau-Ponty at the College de France)
2. 2017/08/08 Wittgenstein on Subjectivity and the View of 'I' as Field(40th International Wittgenstein Symposium)
3. 2016/08/12 The Viewpoint-View Scheme --- against the Philosophical Doctrine of the Privacy of Mental Phenomena(39th International Wittgenstein Symposium)
4. 2014/11/15 複数事態把握とアスペクト盲の問題(日本科学哲学会第47回大会)
5. 2014/08/15 Wittgenstein's Argument on Aspect(37th International Wittgenstein Symposium)
6. 2013/07/23 We need summary and sequential scanning ---a case study in Japanse---(19th International Congress of Linguists)
7. 2005/08/01 Wittgenstein as a Detenser, Tractatus Ontology as Timeless(28th International Wittgenstein Symposium)
8. 2003/07/01 Toward the Language Peace in the World(17th International Congress of Linguists)
9. 1998/07/01 Beyond the Saussurean Concept of Speech Circuit(16th International Congress of Linguists)
10. 1993/06/01 ソシュールのランガージュ概念について(第8回上智言語学会)
 講師・講演
1. 2018/10 多様性時代の学生サポート(テンプル大学ジャパン麻布キャンパス)
2. 2018/09 多様性時代の学生サポート -教職協働の視点から-(昭和女子大学)
3. 2016/11 英語の世界 日本語の世界
4. 2013/12 ことばの面白さと不思議さ(東京)
 教育上の能力
●教育方法の実践例
1. アクティブラーニング
2. 双方向授業
3. 授業資料
4. 講義内容のWEB上での公開
5. 質問カードの提出
●作成した教科書、教材
1. 現代哲学
2. 社会言語学
●当該教員の教育上の能力に関する大学等の評価
1. 学生による授業改善アンケート
●実務の経験を有する者についての特記事項
1. TOEICに関する講演会講師
●教育に関する発表
1. 2011/07 昭和ボストンへの留学 ―中長期・団体・必修プログラムにおける成功への要点-
●その他教育活動上特記すべき事項
全件表示(12件)
 職務上の実績
●その他職務上特記すべき事項
1. 2005/04~2006/03 人間文化学科学科長
2. 2006/04~2007/03 文化創造学科学科長
3. 2007/04~2010/03 教務部次長
4. 2008/07~2011/03 認証評価本部委員
5. 2010/04~2013/02 英語コミュニケーション学科長
6. 2012/04~2013/03 昭和ボストン理事会理事
7. 2014/04~ 内部質保証推進本部長
8. 2014/04/01~ 教務部長
 所属学会
1. 1987/04~ 上智言語学会
2. 1999/04~ 多言語社会研究会
3. 2000/04~ 日本エスペラント学会
4. 2004/04~ 日本科学哲学会
5. 2005/08~ Austrian Wittgenstein Society
6. 2009/04~ British Wittgenstein Society
7. 2011/05~ 日本英文学会
8. 2011/05~ ∟ 大学代表委員
9. 2012/07~ 日本認知言語学会