photo
    (最終更新日:2018-07-11 11:08:57)
   ヨコツカ マサコ    YOKOTSUKA Masako
   横塚 昌子
   所属
生活科学部 管理栄養学科
 
生活機構研究科 生活科学研究専攻
 
女性健康科学研究所 所属教員
   職種
教授
 受験生・学生へのメッセージ
食のエキスパートである「栄養士」をめざして、意欲的に実験・実習講義にとりくむみなさんを心より応援します。
 ゼミ・研究室内容
生活習慣病と食事のかかわりを各食品成分の体内における代謝のメカニズムを中心に栄養学的に調べる。
 学問のきっかけ
「なぜだろう」という問いかけをいつも持っていること
 主担当科目
応用栄養学
 最終学位
博士(学術)
 学歴
1. 1998/03/08
(学位取得)
博士(学術)
 著書・論文歴
1. 2016/10 論文  Effects of a lifestyle modification programme to reduce the
number of risk factors for metabolic syndrome: a randomised
controlled trial (共著) 2016/10
2. 2016/03 論文  中学生におけるライフスタイルと愁訴との関連性:
熊本県の横断調査結果から (共著) 2016/03
3. 2014/12 著書  カレント 応用栄養学 (共著) 2014/12
4. 2014/03 著書  食べ物と健康 食事設計と栄養・調理 (共著) 2014/03
5. 2010/12 論文  無作為化比較試験に基づく食育効果の評価 ―女子中学生を対象とする― (共著) 2010/12
6. 2010/12 論文  特定保健指導対象者における臨床症状とエネルギー及び栄養素摂取状況の特徴 (共著) 2010/12
7. 2010/06 論文  Validity and reproducibility of the FFQ (FFQW82) for dietary
assessment in female adolescents (共著) 2010/06
8. 2010/03 著書  三訂 応用栄養学実習書 (共著) 2010/03
9. 2008/12 論文  地方都市と大都市における女子生徒の食育課題の比較検討 (共著) 2008/12
10. 2008/12 論文  地方都市中学生における食育課題の男子・女子間の比較検討 (共著) 2008/12
全件表示(22件)
 学会発表
1. 2017/11/01 RCTによるエビデンスに基づく糖尿病・MetS等の効果的なライフスタイル教育方法(第76回日本公衆衛生学会総会)
2. 2016/09/17 Effects of a lifestyle modification program to reduce the number of risk factors for metabolic syndrome: a randomized controlled trial(48th Asia-Pacific Academic Consortium for Public Health Conference)
3. 2016/06/05 神奈川県足柄上郡大井町地域活性化振興策の樹立事業 ―大井町の農産物を利用した弁当のメニュー提案―(日本食育学会第4回総会・学術大会)
4. 2016/01/22 無作為化比較試験によるMetS危険因子の個数削減のためのライフスタイル改善プログラム効果の評価(第26回日本疫学会学術総会)
5. 2015/11/05 無作為化比較試験に基づくMetSのための ライフスタイル教育プログラム効果の評価(第74回日本公衆衛生学会総会)
6. 2015/11/01 若年女性のライフスタイル教育プログラム構築のための現状分析 食事と愁訴との関連性(第74回日本公衆衛生学会総会)
7. 2015/05/15 A survey of the development of a dietary lifestyle education program for young female: association between body mass index and energy intake(12th Asian Congress of Nutrition (ACN2015))
8. 2015/05/15 Effectiveness of a practical dietary lifestyle education (PDLE) program for young female, Japan:Feasibility study for design of cluster randomized controlled trial(12th Asian Congress of Nutrition (ACN2015))
9. 2015/01/23 Effectiveness of dietary lifestyle education for metabolic syndrome in male workers based on RCT(Japan Epidemiological Association)
10. 2014/07/08 A CLUSTER RANDOMIZED CONTROLLED TRIAL TO ASSESS EFFECTIVENESS OF DIETARY LIFESTYLE EDUCATION PROGRAM FOR ADOLESCENTS IN KUMAMOTO (PADOK), JAPAN: STUDY PROTOCOL(International Biometric Conference)
全件表示(45件)
 講師・講演
1. 2017/11 「食と健康を考える」
2. 2017/07 「これからの食を考える」
3. 2016/07 「これからの食を考える」
4. 2015/07 消費者カレッジ ステップアップ講座 「これからの食を考える」
5. 2014/07 消費者カレッジ ステップアップ講座 「これからの食を考える」
6. 2013/06 世田谷区 消費者カレッジ ステップアップ講座 『食生活を考える』(世田谷)
7. 2012/06 世田谷区 消費者カレッジ ステップアップ講座 『食生活を考える』(世田谷)
8. 2011/06 世田谷区 消費者カレッジ ステップアップ講座 『食生活を考える』(世田谷区)
9. 2010/06 世田谷区 消費者カレッジ ステップアップ講座 『食生活を考える』
10. 2009/06 世田谷区 消費者カレッジ ステップアップ講座 『食生活を考える』
全件表示(17件)
 研究課題・受託研究・科研費
1. 2009/04~2011/03  メタボリックシンドローム改善のための新栄養教育法の効果の評価 基盤研究 
2. 2013/04~2015/03  若年女性における食事摂取量の過不足リスク回避のための栄養教育効果の評価 基盤(C)