photo
    (最終更新日:2018-10-03 21:53:23)
   ボルジギン・フスレ/呼斯勒    HUSEL
   フスレ
   所属
国際学部 国際学科
 
国際文化研究所 所属教員
 
人間文化学部 国際学科
   職種
教授
 受験生・学生へのメッセージ
自ら選んだ大学で、学問を探求しながら、充実した学生生活を送り、輝かしい人生の道を切り開いていきましょう。
 ゼミ・研究室内容
20世紀における国際勢力の再編が中国やモンゴル社会にどのような変化をもたらしたかを焦点に、近現代中国・モンゴルの諸問題を多角的に研究しています。ゼミでは、東アジア諸国の近現代史の接点の理解にとって重要な事例を取り上げ、歴史的理論や思想などを理解するとともに、その性格や本質を検証します。それによって、どのような興味深い発見があるかという点にぜひ関心を持ってもらいたいと思います。
 学問のきっかけ
小学校の頃、大学で教えている父の影響で、北東アジア諸民族の歴史と文化について興味をもつようになりました。私自身、北東アジア地域の諸民族がなぜ複数の国に分断されているかについて探求しながら、教員の道を選びました。
 専門分野
東洋史, 国際関係論, 地域研究 (キーワード:中国現代史、北東アジア国際関係史、モンゴル現代史、ノモンハン戦争、モンゴル抑留、文化大革命、英雄叙事詩) 
 最終学位
博士(学術)
 学歴
1. 1985/09~1989/07 北京大学 哲学部 哲学科 卒業 哲学士
2. 1999/04~2001/03 東京外国語大学大学院 地域文化研究科 アジア第一専攻(地域研究コース) 修士課程修了 修士(学術)
3. 2001/04~2006/09 東京外国語大学大学院 地域文化研究科 地域文化専攻 博士課程修了 博士(学術)
 職歴
1. 2012/02~2012/04 ケンブリッジ大学 モンゴル・内陸アジア研究所 招聘研究員
2. 2016/04~ 昭和女子大学 人間文化学部 国際学科 教授
3. 2017/04~ 昭和女子大学 国際学部 国際学科 教授
 著書・論文歴
1. 2011/02 著書  中国共産党・国民党の対内モンゴル政策(1945~49年)――民族主義運動と国家建設との相克 (単著) 2011/02
2. 2009/03 著書  北東アジアの新しい秩序を探る: 国際シンポジウム「アーカイブズ・歴史・文学・メディアからみたグローバル化のなかの世界秩序――北東アジア社会を中心に」論文集 (共著) 2009/03
3. 2010/03 著書  ノモンハン事件(ハルハ河会戦)70周年:2009年ウランバートル国際シンポジウム報告論文集 (共著) 2010/03
4. 2011/05 著書  内モンゴル西部地域民間土地・寺院関係資料集(第1集) (共著) 2011/05
5. 2012/03 著書  20世紀におけるモンゴル諸族の歴史と文化――2011年ウランバートル国際シンポジウム報告論文集 (共著) 2012/03
6. 2013/07 著書  ハルハ河・ノモンハン戦争と国際関係 (共著) 2013/07
7. 2013 著書  Genghis Khan and the Mongolian Empire : History, Culture, and Legacy (共著) 2013
8. 2015/07 著書  「周縁」を生きる少数民族:現代中国の国民統合をめぐるポリティクス (共著) 2015/07 Link
9. 2015/07 著書  内モンゴルを知るための60章 (共著) 2015/07 Link
10. 2015/08 著書  日本・モンゴル関係の近現代を探る:国際関係・文化交流・教育問題を中心に (共著) 2015/08 Link
全件表示(45件)
 学会発表
1. 2018/08/31 Kyakhta and Hüriye on the Map Drawn by China in the First Half of the 20th Century(The 11 th International Symposium in Ulaanbaatar "Kyakhta and Khüriye: From the Viewpoints of Eurasia")
2. 2018/05/26 モンゴル英雄叙事詩における匈奴文化(国際シンポジウム「ユーラシア草原を生きるモンゴル英雄叙事詩」)
3. 2017/12/25 溥儀のモンゴルとの政略結婚(国際シンポジウム「20世紀前半におけるモンゴルと日本」)
4. 2017/08/26 1950年前後の中国・モンゴル関係における内モンゴル(第10回ウランバートル国際シンポジウム「ユーラシアにおける日本とモンゴル」)
5. 2016/10/01 Pu Yi’s life of exile in the Soviet Union(第3回アジア未来会議)
6. 2016/08/22 The Zhangjiakou (Kalgan) - Khüree Road(The 9th International Symposium on “Silk Road and Tea Road”)
7. 2016/08/17 Activities of the Inner Mongolia People's Revolutionary Party after 1928(The 11th International Congress of Mongolists)
8. 2016/08/11 蒙文北京版『格斯爾伝』芻議(THE 8TH INTERNATIONAL CONFERENCE ON GESER/GESAR STUDIES)
9. 2016/05/01 Хөлөнбуйрын харуулын талаар эргэн харахад(ワークショップ「故郷、モンゴル歴史上のバルガ人」)
10. 2015/12/12 民族と国境――いわゆる「満蒙国境紛争」についての再検討(近現代東北アジア地域史研究会大会・シンポジウム「20世紀初頭から満洲国にかけての国境問題と民族」) Link
全件表示(44件)
 講師・講演
1. 2016/11 留学生受け入れの面での大学の対策を考える
2. 2015/07 遠隔授業の取り組み(昭和女子大学)
3. 2013/03 20世紀上半葉内外蒙古之関係(国立政治大学、台湾)
 社会における活動
1. 2015/08~2015/08 日本学術振興会平成27年度二国間交流事業 セミナー
 所属学会
1. 1999/04~ 日本モンゴル学会
2. 2017/05 ∟ 理事
3. 2001/11~ 内陸アジア史学会会員
4. 2006/08~ 国際モンゴル学会(IAMS)
5. 2007/09~ 近現代東北アジア地域史研究会
6. 2008/01~ 東方学会
 受賞学術賞
1. 2018/02 昭和女子大学Teachers of the Year(団体)
 研究課題・受託研究・科研費
1. 2004/07~2005/06  中国国民党・共産党の対モンゴル政策(1945~49年) 競争的資金等の外部資金による研究 
2. 2004/11~2005/10  内モンゴルにおける「革命」と民族主義運動の研究――内モンゴル人民革命党の歴史に関する考察を中心に―― 競争的資金等の外部資金による研究 (キーワード:内モンゴル人民革命党、民族主義、内モンゴル)
3. 2008/01~2008/08  20世紀前半の内モンゴル西部地域における土地権利関係の変遷――環境問題の発生の原点として―― 競争的資金等の外部資金による研究 (キーワード:20世紀前半、内モンゴル、土地権利、環境問題)
4. 2010/04~2011/02  中国共産党・国民党の対内モンゴル政策(1945~49年) 日本学術振興会・研究成果公開促進費・学術図書 (キーワード:中国共産党、国民党、内モンゴル、政策)
5. 2011/04~2014/03  ノモンハン事件をめぐる中ソ、中モ関係についての研究 日本学術振興会・科学研究費助成事業・基盤研究(C) (キーワード:ノモンハン、中ソ関係、中モ関係)
6. 2011/08~2012/07  モンゴル諸寺院におけるチンギス・ハーン崇拝に関する国際共同研究 競争的資金等の外部資金による研究 (キーワード:モンゴル諸寺院、チンギス・ハーン)
7. 2012/08~2013/07  ユーラシア草原の諸民族におけるチンギス・ハーン崇拝の歴史と現状 国際共同研究 (キーワード:チンギス・ハーン、崇拝、ユーラシア草原)
8. 2014/04~2017/03  日本人のモンゴル抑留に関する総合的研究 日本学術振興会・科学研究費助成事業・基盤研究(C) (キーワード:モンゴル抑留、日本人、ハルハ河、ノモンハン、第二次世界大戦)
9. 2014/04~2015/03  満洲国の多民族・亡命ディアスポラ社会の研究 競争的資金等の外部資金による研究 (キーワード:満洲国、多民族、ディアスポラ)
10. 2017/01~2017/12  記念碑に記録された日本・モンゴル関係史についての研究 国際共同研究 
全件表示(12件)