(最終更新日:2019-03-16 12:19:17)
   タナカ ノリコ    TANAKA Noriko
   田中 規子
   所属
総合教育センター 所属教員
   職種
特命講師
 主担当科目
「女性の生き方と社会」「女性とキャリア形成」※「キャリアデザイン入門(オムニバス)」
 専門分野
家政・生活学一般, 財政・公共経済 (キーワード:女性労働、キャリア) 
 最終学位
修士(生活科学)
 学歴
1. 2008/03/24
(学位取得)
修士(生活科学)
 職歴
1. 2018/04~ 昭和女子大学 総合教育センター 特命講師
 著書・論文歴
1. 2019/03 論文  仕事満足度の構成要素に関する質的研究―高学歴女性16名の語りの分析から― (単著) 2019/03
2. 2016/06 その他 既婚女性の就業行動 ―『就業構造基本調査(1992年、1997年、2002年)を用いた分析』― (その他) 2016/06 Link
3. 2015/03 その他 「中学受験の規定要因-学校外教育活動に関する調査(2009年、2013年)を用いた研究」 (単) 2015/03 Link
4. 2014/11 論文  「不安の規定要因:年金と健康と生活不安」 (単著) 2014/11 Link
5. 2014/03 その他 「妻の就業選択──妻の個人収入と世帯収入の関係」 (単) 2014/03 Link
6. 2013/03 論文  「賃金と仕事満足の変化と離転職―日本家計パネル調査(JHPS)の結果から―」 (単著) 2013/03 Link
7. 2012/03 その他 「男性と女性の仕事満足度の要因分析―仕事満足度は離転職を抑制するのか(日本家計パネル調査の結果から)」 (単) 2012/03 Link
8. 2011/03 論文  The Cross Cultural Study on Work Values:Focus on Religion,Leisure Time,and School Education (単著) 2011/03 Link
9. 2011/03 論文  「女性ホワイトカラーのモチベーション研究:日本の総合職と一般事務職に着目して」 (単著) 2011/03 Link
10. 2010/03 論文  「職務満足の規定要因―フレデリック・ハーズバーグの「動機づけ衛生理論」を手がかりとして―」 (単著) 2010/03 Link
全件表示(13件)
 学会発表
1. 2018/09/15 仕事満足度とは何か-高学歴女性16名の語りの分析(日本キャリアデザイン学会『第15回研究大会』2018年大会テーマ「人材育成とキャリア形成-伝統と革新の調和-」)
2. 2016/03/19 既婚女性の就業行動―就業構造基本調査1992年、1997年、2002年を用いた分析―(日本女子大学現代女性キャリア研究所共催 日本人口学会2015年度第2回東日本地域部会)
3. 2014/11/08 Housewife's labor choice:Evidence by Employment Status Survey in Japan(The 13th International Conference of the Japan Economic Policy Association)
4. 2013/06/23 「賃金と離転職の決定要因―学歴と就業継続意思を中心として―」(日本経済学会2013年度春季大会)
5. 2012/06/01 「賃金と仕事満足の変化と離転職」(日本人口学会第64回大会)
6. 2011/10/08 「柔軟な勤務体制が女性の離転職行動に与える影響-働き方と職務満足に着目して-」(社会政策学会第123回(2011年秋季)大会)
7. 2011/10/01 「仕事満足に関する要因分析の一考察:-男性と女性の比較から」(日本キャリアデザイン学会第8回研究大会)
8. 2010/10/30 「リスクに対する労働経済学的研究:老後の生活不安に与える要因について」(社会政策学会第121回(2010年秋季大会))
 所属学会
1. 2010/04~ 社会政策学会
2. 2011/04~ 日本キャリアデザイン学会
3. 2011/06~ 日本人口学会
4. 2012/06~ 日本経済学会
5. 2013/04~ 日本経済政策学会
6. 2015/04~ 生活経済学会