(最終更新日:2018-03-07 11:37:32)
   ヒロタ タク    HIROTA Taku
   廣田 拓
   所属
国際学部 国際学科
 
人間文化学部 国際学科
   職種
准教授
 主担当科目
スペイン語、ラテンアメリカの政治と社会、ラテンアメリカ現代史
 専門分野
比較政治、政治理論, ラテンアメリカ地域研究, 社会学 (キーワード:比較政治、民主主義理論、地域研究) 
 最終学位
修士(政策・メディア)
 学歴
1. 1990/04~1994/03 慶應義塾大学 総合政策学部 総合政策学科 卒業 学士(総合政策学)
2. 1994/04~1996/03 慶應義塾大学大学院 政策・メディア研究科 政策・メディア専攻 修士課程修了 修士(政策・メディア)
3. 1998/04~2004/03 慶應義塾大学大学院 政策・メディア研究科 政策・メディア専攻 博士課程単位取得満期退学
4. 2002/03~2002/12 トルクアート・ディテーラ大学大学院 (Universidad Torcuato Di Tella) 歴史学部 博士課程留学
 職歴
1. 2005/04~2015/09 慶應義塾大学 総合政策学部 非常勤講師
2. 2007/04~2011/03 青山学院女子短期大学 英文科 非常勤講師
3. 2008/04~2011/03 昭和女子大学 人間文化学部国際学科 非常勤講師
 著書・論文歴
1. 2015/12 著書  ラテンアメリカ 21世紀の社会と女性 (共著) 2015/12
2. 2014/11 著書  ラテン・アメリカ社会科学ハンドブック (共著) 2014/11
3. 2013/05 著書  『体制転換とガバナンス』所収論文「ラテンアメリカにおける民主化以後の市民参加」 (共著) 2013/05
4. 2012/11 論文  「アルゼンチンにおける福祉国家の形成と変容」宇佐見耕一著の書評論文 (単著) 2012/11
5. 2010/01 その他 ラテンアメリカにおける民主化以後の市民の政治:既存の代表制を補完する社会的実践に注目して (単著) 2010/01
6. 2008 論文  Argentine Democracy: the Politics of Institutional Weakness(書評論文) (単著) 2008
7. 2007/09 その他 The Influence of Popular Publics on the Deepening Democracy in Argentina (単著) 2007/09
8. 2006/10 その他 ピープルの地平へ:世界の市場化へ抗して;アルゼンチンのピケテーロス運動 (単著) 2006/10
9. 2006/03 著書  『グローバル・ナショナル・ローカルの現在』所収第3章「グローバリゼ―ション下のアルゼンチンにおける市民社会の政治化:ピケテーロス運動に焦点を当てて」 (共著) 2006/03
10. 2006 その他 ピケテーロス運動が創出する公共性―アルゼンチンに再編される市民社会」 (単著) 2006
全件表示(13件)
 学会発表
1. 2017/06/03 The Influence of BBF (la bancada bicameral femenina) on the politics in Uruguay(38th AJEL Congress (2017))
2. 2011/11/12 アルゼンチンにおける代表民主制の揺らぎと市民の社会的実践(ラテン・アメリカ政経学会)
3. 2007/09/06 The Influence of Popular Publics on the Deepening Democracy in Argentina(Latin American Studies Association)
4. 2006/10/29 アルゼンチンの民主制における社会運動の影響力:抗議型公衆から提案型公衆へ(ラテン・アメリカ政経学会)
5. 2004/11/14 アルゼンチンにおける市民社会の政治化:ピケテーロス運動に焦点を当てて(ラテン・アメリカ政経学会)
6. 2003/11/01 民主化プロセスにおける新しい公共空間の創出:アルゼンチンの事例から(ラテン・アメリカ政経学会)
7. 2001/10/07 民主化プロセスにおける国際的要因の分析:中・東欧を事例として(ロシア・東欧学会)
8. 2000/09 The Politics of Democratic Consolidation: Focusing on the role of civil society(Workshop at college of William and Mary)
9. 1999/11/17 The Dilemma of Democratic Consolidation in Latin America(The First Colloquium of Keio SFC-Willaiam and Mary Forum)
10. 1999/09/26 経済改革下の政治的ダイナミズム:中欧の事例から(ロシア・東欧学会)
全件表示(12件)
 所属学会
1. 1998~ ロシア・東欧学会
2. 1999~ 日本ラテンアメリカ学会
3. 2000~ 日本比較政治学会
4. 2001~ 米国ラテンアメリカ学会:LASA
5. 2003~ ラテン・アメリカ政経学会
 研究課題・受託研究・科研費
1. 1997/04~1998/03  体制移行の比較研究 その他の補助金・助成金 (キーワード:比較政治、民主化、体制移行)