photo
    (最終更新日:2019-04-09 18:03:07)
   マツナガ シノブ    MATSUNAGA Shinobu
   松永 しのぶ
   所属
人間社会学部 心理学科
 
生活機構研究科 心理学専攻
 
生活心理研究所 所属教員
   職種
教授
 主担当科目
発達臨床心理学、障害児心理学研究
 専門分野
発達臨床心理学 (キーワード:発達臨床心理学、発達障害) 
 最終学位
博士(学術)
 学歴
1. 1998/03/20
(学位取得)
博士(学術)
 著書・論文歴
1. 2019/03 論文  働く母親における完全主義傾向がワーク・ファミリー・コンフリクトと精神的健康に与える影響 (共著) 2019/03
2. 2018/03 その他 成人女性の未来展望における喪失感と獲得感―ひとりの受容、つながりの形成との関連― (共著) 2018/03
3. 2016/03 論文  「臨床研究用絵画完成課題」の作成-課題遂行の個人差とASD傾向およびADHD傾向との関連- (共著) 2016/03
4. 2016/03 論文  中年期女性における「ひとりの時間」の意味-青年期との比較- (共著) 2016/03
5. 2015/10 著書  自閉症治療の到達点 第2版 (共著) 2015/10
6. 2015/03 論文  成人女性の生活意識と将来展望-喪失感と獲得感の予備的検討- (共著) 2015/03
7. 2014/09 その他 誠信心理学辞典[新版] (共著) 2014/09
8. 2014/03 論文  地域の発達障害児支援事業における発達相談室の役割―個別発達相談およびペアレント・トレーニングの検討― (共著) 2014/03
9. 2014/03 論文  青年期における過去の恋愛体験による心理的変化―失恋ストレスコーピング・内省傾向に着目して- (共著) 2014/03
10. 2013/10 論文  自閉症者の成人きょうだい―同胞との関係の変遷― (共著) 2013/10
全件表示(52件)
 学会発表
1. 2018/10/12 「臨床研究用絵画完成課題」における成人期自閉スペクトラム症者の課題遂行(第59回日本児童青年精神医学会総会)
2. 2019/03/17 成人女性の高齢期におけるソーシャルサポート期待ー家族属性別による検討ー(日本発達心理学会第30回大会)
3. 2019/03/17 成人期女性の生活状況と心理的well-being-家族属性別の検討ー(日本発達心理学会第30回大会)
4. 2019/03/19 大学生のアレキシサイミア傾向と表情認知、対人ストレスとの関連ー性別による検討ー(日本発達心理学会第30回大会)
5. 2018/03/24 埋没図形課題遂行における視線運動の個人差ーASD傾向およびADHD傾向との関連(日本発達心理学会第29回大会)
6. 2018/03/25 成人女性の高齢期におけるソーシャルサポート期待ー子どもの性別による検討ー(日本発達心理学会第29回大会)
7. 2018/03/25 成人女性の将来展望ー獲得感と喪失感からの検討ー(日本発達心理学会第29回大会)
8. 2018/03/25 成人女性における「ひとりの時間」の検討ー質的分析および心理的適応との関連(日本発達心理学会第29回大会)
9. 2017/03/25 「臨床研究用絵画完成課題」遂行に関わる認知能力ーWAIS-Ⅲとの関連ー(日本発達心理学会第28回大会)
10. 2016/08/29 Identifying information processing strategies during the picture completion test from eye tracking data(39th European Conference on Visual Perception 2016)
全件表示(55件)
 社会における活動
1. 2018/04~2019/03 神奈川県藤沢市特別支援教育スーパーバイザー
2. 2018/07~2018/09 神奈川県立鎌倉養護学校 平成30年度「臨床心理相談」講師
 資格・免許
1. 1991/01/10 臨床心理士 第02622号(財団法人日本臨床心理士資格認定協会)
2. 2003/04/01 臨床発達心理士 第00281号(学会連合資格「臨床発達心理士」認定運営機構)
3. 2019/02/05 公認心理師 第305号
 研究課題・受託研究・科研費
1. 2014/04~  成人期の自閉症スペクトラムにおける視覚的認知の特異性に関する神経心理学的検討 挑戦的萌芽研究 
2. 2014/04~  成人女性の未来展望における喪失感と獲得感-ひとりの受容、つながりの形成との関連- 基盤研究(C)