(最終更新日:2018-07-04 17:12:11)
   アサダ ユウコ    ASADA Yuko
   浅田 裕子
   所属
グローバルビジネス学部 ビジネスデザイン学科
 
現代ビジネス研究所 所属教員
   職種
准教授
 受験生・学生へのメッセージ
ここ三軒茶屋から見える世界 ― それはどこまで広がっていくのでしょうか? 

私がこれまでに日本、フランス、アメリカで働いた経験を皆さんと共有することで、一人一人の夢を叶えるお手伝いができれば嬉しく思います。
 学問のきっかけ
外資系企業で働いていたときに、文化や言語の違いを越えた人間としての言語機能とコミュニケーションの仕組みに興味を持つようになりました。同じように見えて違う、違うように見えて同じ、ことばの不思議にいつもワクワクしています。
 主担当科目
Introduction to Business English I, II, Business English I, II, グローバルビジネス基礎演習IV, 言語学
 専門分野
Linguistics, Japanese, English (キーワード:生成文法、日本手話、日本語、英語、コピュラ文、等位構造) 
 最終学位
博士(言語学)
 学歴
1. 1987/03/31
(学位取得)
外国語学士
2. 1988/10~1990/07 H.E.C. Paris 経営大学院 マーケティング専攻 修士課程修了 経営学修士
3. 1997/09~1998/06 シカゴ大学大学院 人文学研究科 修士課程修了 Master of Arts
4. 2006/04~2008/03 上智大学大学院 外国語学研究科 言語学専攻 修士課程修了 修士(言語学)
5. 2008/04~2011/09 上智大学大学院 外国語学研究科 言語学専攻 博士課程修了 博士(言語学)
 職歴
1. 1990/08~1991/12 Givaudan-Roure S.A. アシスタント プロダクト マネージャー
2. 1992/01~1994/03 ジボダン・ジャパン株式会社 フレグランス事業部 プロダクト マネージャー
3. 1994/04~1997/08 日本ロレアル株式会社 ラグジュアリ・プロダクツ事業本部 ヘレナルビンスタイン事業部 プロダクト マネージャー
4. 1998/10~1999/06 Private Perfumery L.L.C. ブランド マネージャー
5. 1999/07~1999/10 シャネル株式会社 ブルジョワ事業部 マーケティング マネージャー
6. 1999/10~2000/09 ブルジョワ株式会社 マーケティング マネージャー
7. 2000/10~2001/09 LVMH ウォッチ・ジュエリージャパン株式会社 タグ・ホイヤー事業部 マーケティング マネージャー
8. 2001/09~2005/05 日本ロレアル株式会社 ラグジュアリ プロダクツ事業本部 デザイナーブランド事業部 マーケティングマネージャー・事業部長
9. 2008/04~2009/03 駒沢女子大学 人文学部 非常勤講師
10. 2009/04~2014/03 駒沢女子大学 人間健康学部 非常勤講師
全件表示(14件)
 著書・論文歴
1. 2018 論文  Features should not be too much alike (単著) 2018
2. 2017/11 論文  手話言語の同時性:日本手話の観察事実から (単著) 2017/11 Link
3. 2017/11 論文  日本手話の列挙浮標 (単著) 2017/11 Link
4. 2016/12 論文  等位接続の一般用法 (単著) 2016/12 Link
5. 2016 論文  Transitive-ergative alternation in the domain of P (単著) 2016
6. 2014/03 論文  On the nature of the repetitive coordinator to in Japanese (単著) 2014/03
7. 2014/02 論文  Conjuncts in need of symmetry (単著) 2014/02
8. 2013/08 論文  Case concord in coordination (単著) 2013/08
9. 2013/06 論文  Depictive secondary predication revisited (単著) 2013/06
10. 2013/03 論文  Lethal ambiguity in equative small clauses (単著) 2013/03
全件表示(17件)
 学会発表
1. 2017/11 日本手話の列挙浮標(日本言語学会 第155回大会)
2. 2017/02 Simultaneity in Sign Language: Some observations from Japanese Sign Language(The 11th Generative Linguistics in the Old World colloquium in Asia(GLOW in Asia XI))
3. 2016/12 等位接続の一般用法(日本言語学会 第144回大会)
4. 2016/09 Features should not be too much alike(The 5th Meeting of Signed and Spoken Language Linguistics)
5. 2015/07 Have/be dichotomy in the domain of P: Evidence from French absolute constructions(上智大学言語学会 第30回大会)
6. 2015/04 Transitive-ergative alternation in the domain of P(The 38th Generative Linguistics in the Old World colloquium (GLOW 38))
7. 2015/04 Transitive-ergative alternation in the domain of P(The 51st Annual Meeting of the Chicago Linguistic Society (CLS 51))
8. 2013/08 Case concord in coordination(The 15th Seoul International Conference on Generative Grammar (SICOGG 15))
9. 2013/07 Conjuncts in need of symmetry(上智大学言語学会 第28回大会)
10. 2012/11 Lethal ambiguity in equative small clauses(日本英語学会 第30回大会)
全件表示(21件)
 講師・講演
1. 2012/04 Parallelism in copular sentences: A three-dimensional approach(上智大学)
 委員会・協会等
1. 2012/04/01~2014/03/31 上智大学国際言語情報研究所 客員所員
2. 2014/04/01~ 上智大学国際言語情報研究所 客員研究員
 所属学会
1. 2006/04~ 上智大学言語学会
2. 2007/04~ 日本言語学会
3. 2016/04~ 日本手話学会
 研究課題・受託研究・科研費
1. 2016/04~2019/03  日本手話における等位構造の統語分析 基盤研究(C)