photo
    (最終更新日:2019-10-07 17:56:40)
   タカオ テツヤ    TAKAO Tetsuya
   高尾 哲也
   所属
生活科学部 食安全マネジメント学科
 
生活機構研究科 生活科学研究専攻
 
国際文化研究所 所属教員
 
生活機構研究科 生活機構学専攻
 
女性健康科学研究所 所属教員
 
現代ビジネス研究所 所属教員
   職種
教授
 受験生・学生へのメッセージ
身近な食品も、原料や製造、安全性、表示など様々な要素で成り立っています。食品を支える事は、複数の視点が必要な分野です。幅広い好奇心を持って学び、おおいに興味深く楽しんで下さい。
 ゼミ・研究室内容
生涯のQOL向上を目指して、ベトナム産のお茶やキノアによる抗炎症作用の解明と食品への応用、ヒト口腔内に存在する味覚受容体(味センサー)の発現と疾病、食経験などとの関連性や、唾液腺刺激モデルの構築について検討を行っています。
 学問のきっかけ
卒業論文をやっている最中に、誰も知らなかった事を見い出す楽しみを知ったことです、多分。大学院を修了後、食品会社の研究開発部門で機能性食品素材の開発に携わった事から、食品の味と生物活性、その機構に興味を持ちました。
 最終学位
農学博士
 学歴
1. 1989/03
(学位取得)
農学博士
 職歴
1. 2019/04~ 昭和女子大学 生活科学部 食安全マネジメント学科 教授
 著書・論文歴
1. 2019/03 論文  キノア葉部の抗炎症性について (共著) 2019/03
2. 2019/03 論文  女子大学生の月経周期とQOL及び精神的健康の関わり (共著) 2019/03
3. 2018/07 論文  Effects of Various Foods Intakes on Plasma Levels of Trans Fatty Acids in Japanese Old Men (共著) 2018/07
4. 2018/07 論文  Plasma Levels of Tryptophan Metabolites in Healthy Young and Old Men and Women, and Patients of Type 2 Diabetes Mellitus (T2DM) (共著) 2018/07
5. 2018/06 論文  Plasma Fatty Acid Composition in Men over 50 in the USA and Japan (共著) 2018/06
6. 2018/03 論文  Effect of glucose and sucrose administration on the working ability of young women (共著) 2018/03
7. 2018/03 その他 糖の摂取と作業能力 (共著) 2018/03
8. 2018/01 その他 食と健康に関する男女差について (共著) 2018/01
9. 2017/11 論文  Age and Gender Influence Differently on Various Foods Intakes, Body Mass Index (BMI), and Levels of Various Plasma Parameters in Young and Old Men and Women in Japan (共著) 2017/11
10. 2017/08 その他 タンパク質と脳の栄養~うつ病とタンパク摂取~ (共著) 2017/08
全件表示(78件)
 学会発表
1. 2019/09 唾液腺由来細胞A253株のアミノ酸による応答性について(日本味と匂学会 第53回大会)
2. 2019/07 ヒト唾液腺培養細胞におけるTAS2R遺伝子発現に対する亜鉛の作用(第29回日本病態生理学会大会)
3. 2019/03 木製まな板とプラスチック製まな板の微生物学的評価
4. 2018/10/31 唾液腺由来細胞A253株のQuinineおよびPapaverineによる応答性とAmylase発現性の変化(日本味と匂学会第52回大会)
5. 2018/05/10 若年女性の糖摂取による作業効率の変化(製糖技術研究会)
6. 2018/03/15 タケ由来セルロースナノファイバーのマウスに対する安全性試験(第68回日本木材学会大会)
7. 2017/09/25 唾液腺由来細胞A253株の苦味物質、アミノ酸および食品による応答性(日本味と匂学会第51回大会)
8. 2017/08/28 タケ由来セルロースナノファイバーの人での経口摂取による安全性の検討(日本食品科学工学会64回大会)
9. 2017/08/28 唾液腺モデル培養細胞における味覚受容体のアミノ酸の応答性について(日本食品科学工学会大会)
10. 2017/07/01 タケ由来セルロースナノファイバーのラット及びヒトに対する長期摂取安全性試験(セルロース学会)
全件表示(69件)
 受賞学術賞
1. 2017/11 全国栄養士養成施設協会顕彰