photo
    (最終更新日:2018-05-11 19:54:19)
   フフ バートル    HUHBATOR
   フフ バートル(呼和巴特爾)
   所属
人間社会学部 現代教養学科
 
生活機構研究科 福祉社会研究専攻
 
国際文化研究所 所属教員
 
生活機構研究科 生活機構学専攻
   職種
教授
 受験生・学生へのメッセージ
これから日本がどうなるかについて考えるためにはみなさんが勉強しなければなりません。これから内モンゴルがどうなるかについて考えるためにはわたしが勉強しなければなりません。人間が生まれ故郷のことを考えれば世の中もよくなるではないかと考えています。
 ゼミ・研究室内容
ことばと社会との関連及び中国とモンゴルの現代社会と文化などについて卒論を仕上げたい学生のためのゼミです。ことばと社会の問題を中心に、異なる視点からアジアの社会や文化を幅広く考え、多様な文化から学ぶ姿勢をもちたいです。
 学問のきっかけ
日・モ両言語の文法構造の類似性と日・中両言語の近代語彙の関連性に引かれて。日本に留学中に自らの言語文化について考えなおせるようになったことがモンゴル研究につながりました。
 主担当科目
ことばと社会/地域研究(アジア)/エスニシティ論/言語社会論演習/中国の国家と民族/中国の社会と言語/言語社会研究Ⅰ/言語社会研究Ⅱ/地域文化研究/
 専門分野
モンゴル学・社会言語学 (キーワード:モンゴル、ことば、近代、民族、国家、社会) 
 最終学位
博士(社会学)
 学歴
1. 1979/09~1983/07 吉林大学 外国語言文学学部 日本語日本文学学科 卒業 文学学士
2. 1988/04~1990/03 大阪外国語大学大学院 外国語学研究科 東アジア語学専攻 修士課程修了 文学修士
3. 1990/04~1998/03 一橋大学大学院 社会学研究科 社会学専攻 博士課程修了 博士(社会学)
 職歴
1. 1983/09~1986/09 内蒙古師範大学 外国語学部 講師
2. 1984/09~1985/07 日本政府設立日本語講師研修センター(北京語言学院) 研修生
3. 1986/10~1987/09 大阪外国語大学 留学生別科 日本語日本文化研修留学生
4. 1987/10~1988/03 大阪外国語大学大学院 外国語学研究科 研究生
5. 1993/04~2000/03 和光大学 人間関係学科 非常勤講師
6. 1996/04~1998/03 専門学校アジア・アフリカ語学院 非常勤講師
7. 1997/07~1997/08 東京外国語大学アジア・アフリカ言語文化研究所 講師
8. 1999/04~2000/03 東洋英和女学院大学 非常勤講師
9. 2000/04~2001/03 日本学術振興会(京都大学大学院文学研究科所属) 外国人特別研究員
10. 2001/04~2003/03 昭和女子大学 外国語科 専任講師
全件表示(25件)
 著書・論文歴
1. 2016/12 その他 国際シンポジウム「ユーラシアにおけるモンゴルのインパクト――考古学・歴史学から見た「海域アジアのモンゴル襲来」―」(予稿集) (その他) 2016/12
2. 2016/08 その他 The Study of Mongolian Periodicals and Their Place in the Modern History of Mongols (単著) 2016/08
3. 2016/03 論文  トゥバ人民共和国のモンゴル語定期刊行物――1920年代から1930年代までの「ウネン」紙の変遷を中心に―― (単著) 2016/03
4. 2016/03 その他 20世紀前半におけるモンゴル語定期刊行物研究(昭和女子大学国際文化研究所紀要) (その他) 2016/03
5. 2016/03 その他 国際シンポジウム「20世紀前半におけるモンゴル語定期刊行物研究」(報告書) (その他) 2016/03
6. 2015/08 論文  内モンゴルにとっての1945年8月 ―― 特殊な政治的環境のおける独自の終戦史 ―― (単著) 2015/08
7. 2015/07 著書  内モンゴルを知るための60章 (共著) 2015/07
8. 2015/05 論文  内モンゴルの詩人Na.サインチョグトの政治的タブー――日本とモンゴル人民共和国での活動をめぐって―― (単著) 2015/05
9. 2015/05 論文  非漢字圏の言語であるモンゴル語の近代語彙受容――その学術的位置づけと研究の現状について―― (単著) 2015/05
10. 2015/03 論文  内モンゴルにおけるモンゴル人民共和国文学の受容――20世紀前半のモンゴル語定期刊行物の資料を中心に――(下) (単著) 2015/03
全件表示(84件)
 学会発表
1. 2017/11/25 20世紀初期のモンゴル語におけるSolongos(朝鮮)という名称に関する記述について(韓国モンゴル学会第40回国際学術大会)
2. 2017/11/04 モンゴル国『モンゴル語関連法』における『現代文学モンゴル語」という術語について(中央民族大学第二回モンゴル文文献国際学術シンポジウム)
3. 2017/08/28 1945年におけるモンゴル人民共和国の「解放戦争」の目的と内モンゴル(Some Issues on the Mongolian History and Culture in the XX Century)
4. 2017/08/25 モンゴル諸族のことばと『モ ンゴル語』(5th International Conference Past and Present of the Mongolic Peoples)
5. 2017/01/28 モンゴル映画史に見られる隠れたテーマ――「中国からの独立」(早稲田大学20世紀メディア研究所研究会第109回研究会)
6. 2016/08/17 The Study of Mongolian Periodicals and Their Place in the Modern History of Mongols(The 11th International Congress of Mongolists)
7. 2016/01/09 「人口の少ない」少数民族にとっての書きことば(従書面語談不同規模的「少数民族」)(多様性与裕固族――第二届裕固研討会(多様性とヨグール族――第二回ヨグール学シンポジューム――)
8. 2015/03/26 現代モンゴル語形成におけるブリヤート人学者たちの役割(Erkhito Radnaevch Radnaevai 生誕85周年学術大会)
9. 2014/09/15 現代中国の言語政策に見る内モンゴルの「標準音」(第四回日中ワークショップ「現代中国における言語政策と言語継承――少数言語を中心に考える」)
10. 2014/09/14 モンゴル学研究から見たモンゴル語「近代語彙」と最近の研究 ―― 現代モンゴル語語彙規範へのアプローチ ――(科研費プロジェクト「書記伝統のなかの標準規範に関する歴史的比較研究」シンポジウム)
全件表示(52件)
 講師・講演
1. 2018/03 中/台、朝/韓、ロシアの言語法規との比較でみる「現代モンゴル語」(中央民族大学(北京市))
2. 2018/03 連続テレビドラマ「フドー・シル」(Khuduu shil)と内モンゴルの新しい文化(电视剧《在草原上》与内蒙古新文化)(内モンゴル師範大学(フフホト市))
3. 2018/02 モンゴル学研究にとっての日本語(滋賀県立大学大学院 (滋賀県南彦根市))
4. 2017/11 モンゴル国における「モンゴル語関連法」の実施状況(フフホト市内モンゴル大学)
5. 2017/08 モンゴル国の「公用語」と東アジア諸国の「国語」(モンゴル国国家言語政策委員会及モンゴル科学アカデミー(モンゴル国ウランバートル市))
6. 2017/05 東アジア諸国の「国語」との比較でみるモンゴル語(一橋大学(東京都国立市))
7. 2017/03 メディアとしての社会主義国家初期の映画ーーモンゴル国を事例にーー(中央民族大学文学与新聞伝播学院(中国北京))
8. 2017/03 歴史社会言語学とモンゴル語研究ーー言語接触と 近代語彙の形成(中国社会科学院(北京))
9. 2017/01 モンゴル国最初の芸術映画「モンゴルの息子」(1936年)と最初の無声映画「ノルジマー道」(1938年)の試写と解説(日本映画大学(神奈川県川崎市))
10. 2016/12 モンゴル民族の文字問題――内モンゴル、新疆オイラド、モンゴル国――(中国、内モンゴル大学(フフホト市))
全件表示(76件)
 教育上の能力
●教育方法の実践例
1. 1984/09~1985/07 教員研修・教育実践
2. 1994/04~2000/03 公開講座「モンゴル語」
3. 1995/04~2000/03 大学公開講座「モンゴル語の世界1」
4. 1996/04~1997/10 市民講座「モンゴル文化を訪ねて」
5. 1997/04~2003/03 大学公開講座「モンゴル語の世界2」
6. 1997/04~2001/03 市民サークル「モンゴル文化サークル」
7. 1997/07~1997/09 集中講座「モンゴル語」
8. 2001/08~2015/08 学生の海外研修調査の引率
●作成した教科書、教材
1. 1997/05/01 教科書作成
 職務上の実績
●実務の経験を有する者についての特記事項
1. 2000/09~2001/10 NHK大河ドラマの言語・所作風習指導 (NHK番組制作局)
2. 2000/09 書評依頼1 (明治学院大学平和研究所)
3. 2001/01 書評依頼2 (『本の旅人』 角川書店)
4. 2002/01 修士学位論文審査 (早稲田大学)
5. 2002/04~2004/03 新聞連載 (『河北新報』)
6. 2006/07 博士学位論文審査 (東京外国語大学)
7. 2007/05 書評依頼3 (『東アジア近代史』 東アジア近代史学会)
●その他職務上特記すべき事項
1. 1993/09 映画翻訳1、「モンゴルの息子」 アジアフォーカス福岡映画祭上映
2. 1993/09 映画翻訳2、「ゴビの蜃気楼 」アジアフォーカス福岡映画祭上映 NHK衛星テレビ放送(93年10月)
3. 1993/09 映画翻訳3、「牙」 アジアフォーカス福岡映画祭上映、 NHK衛星テレビ放送(1993年10月)
全件表示(37件)
 所属学会
1. 1987/11~ 日本モンゴル学会
2. 1991/05~ 日本言語学会
3. 1997/08~ 国際モンゴル学会
4. 2003/03~2004/03 Membership of Mongolian Society(USA)
5. 2008/05~2009/03 the International Union of Anthropological and Ethnological Sciences (IUAES)
6. 2013/09~ 北東アジア学会
 研究課題・受託研究・科研費
1. 1990/04~1991/03  内モンゴルのモンゴル語における中国語の影響 企業からの受託研究 
2. 1991/04~2002/03  中国諸言語(モンゴル語) 機関内共同研究 
3. 1995/04~1997/03  モンゴルの変容する社会と文化の諸相――異文化との接触を視野におさめて その他の補助金・助成金 
4. 2000/04~2002/03  モンゴル語を中心としたアルタイ系言語との比較による日本語の活用の発生論的研究 基盤研究C 
5. 2002/04~2007/03  水資源変動負荷に対するオアシス地域の適応力評価とその歴史的変遷 運営費交付金 
6. 2005/04~2010/03  中国の辺境から中国を見る研修プログラム その他の補助金・助成金 
7. 2006/04~2010/03  中国内漢民族・モンゴル族・朝鮮族の言語文化に関する社会言語学的研究 基盤研究B 
8. 2006/04~2010/03  漢語の影響下におけるモンゴル語近代語彙の形成 基盤研究C 
9. 2007/04~2008/03  社会主義的近代化の経験に関する歴史人類学的研究 基盤研究(A) 
10. 2008/04~2012/03  多言語状況の比較研究 国内共同研究 
全件表示(13件)