photo
    (最終更新日:2018-03-15 09:29:42)
   イソノ サトミ    ISONO Satomi
   礒野 さとみ
   所属
生活科学部 環境デザイン学科
 
近代文化研究所 所属教員
   職種
准教授
 受験生・学生へのメッセージ
興味を持ったら、見てみよう、調べてみよう。
 ゼミ・研究室内容
住宅史を中心に、建物内での生活や家具などに関する書籍を読みます。
あわせて、古建築や近代建築・住宅の見学も行います。
 学問のきっかけ
大学1年の時の授業と卒業論文で民家を取り上げたことから、住居史に興味を持った。
 最終学位
博士(学術)
 著書・論文歴
1. 2017/09 論文  昭和初期の台所改善に関する研究(4)
―福岡県への視察を契機とした山口県の昭和2年の台所改善運動について― (単著) 2017/09
2. 2015/09 論文  昭和初期の台所改善に関する研究(3)―福岡県学務部社会課が昭和3年に出版した『農村台所改善の現状』の掲載内容について― (単著) 2015/09
3. 2014/09 論文  昭和初期の台所改善に関する研究―福岡県学務部社会課が出版した『農村台所改善の現状(第四輯)』の掲載内容について― (単著) 2014/09
4. 2013/09 論文  昭和初期の台所改善に関する研究―福岡県学務部社会課が出版した『農村台所改善の現状(第三輯)』の掲載内容について― (単著) 2013/09
5. 2010/03 著書  近代文化研究叢書 6 
理想と現実の間に ― 生活改善同盟会の活動 ―  (単著) 2010/03
6. 2008/09 論文  福島県が昭和6年に刊行した『生活改善指針』について (単著) 2008/09
7. 2007/09 論文  生活改善同盟会の活動に関する研究ー講演活動についてー (単著) 2007/09
8. 2005/08 論文  昭和初期の台所改善と生活改善同盟会 (単著) 2005/08
 学会発表
1. 2017/10/01 昭和初期に山口県内で行われた台所改善に関する活動についてー福岡県築上郡角田村・黒土村への見学とその影響ー(平成29年度日本生活文化史学会大会)
2. 2015/09/27 昭和初期の福岡県下の農村台所改善について(平成27年度日本生活文化史学会大会)
3. 2008/09/20 福島県の『生活改善指針』に掲載された「住宅の改善」について(平成20年度生活文化史学会大会)