photo
    (最終更新日:2018-05-16 11:20:11)
   キクチ セイイチ    KIKUCHI Seiichi
   菊池 誠一
   所属
人間文化学部 歴史文化学科
 
生活機構研究科 生活文化研究専攻
 
生活機構研究科 生活機構学専攻
 
国際文化研究所 所属教員
   職種
教授
 受験生・学生へのメッセージ
考古学は、大学ではじめて学べる学問です。教室だけではなく、フィールドに立って、自分の眼、足、耳、手で感じ、考える学問です。また、東南アジア世界は、異質で多様、魅力的な文化をもっています。東南アジアで考古学調査をおこなえるのも本研究室の特徴です。考古学や東南アジアの世界に飛びだそう。
 ゼミ・研究室内容
1993年からベトナムで発掘調査をすすめています。今後も、春・夏休みに現地調査をし、発掘から出土遺物の実測、研究、報告書の作成までをおこないます。学生は、東南アジア関係の文献や歴史考古学関係の文献をよみすすめ、現地調査ができるための基礎を学びます。
 学問のきっかけ
1979年にベトナムにいき、考古学書を入手しました。これがきっかけでベトナム考古学研究を開始することになりました。その後、ハノイ総合大学に3年間留学しました。
 専門分野
ベトナム考古学 
 最終学位
博士(学術)
 学歴
1. 2003/03/08
(学位取得)
博士(学術)
 職歴
1. 2013/04~2018/03 昭和女子大学 人間文化学部歴史文化学科 学科長
 著書・論文歴
1. 2017/10 論文  群馬県「滝川村」(現、高崎市滝川地区)の治安維持法犠牲者 (単著) 2017/10
2. 2017/04 その他 ベトナム戦争とソン三村虐殺証跡博物館 (単) 2017/04
3. 2017/03 著書  『水中文化遺産』 (共著) 2017/03
4. 2017/03 その他 ハノイ国家大学人文社会科学大学の考古学実習を見学して (単) 2017/03
5. 2015/08 著書  アジアの戦争遺跡と活用 (共著) 2015/08
6. 2015/08 著書  アジアの文化遺産 過去・現在・未来 (共著) 2015/08
7. 2014/12 その他 近世日越交流史の再構築をめざして (単) 2014/12
8. 2014/05 論文  江戸時代のベトナム・ホイアン漂着事例―「安南国漂流記」(写本)の紹介― (共著) 2014/05
9. 2014/03 論文  Buc chau an thuyen mau dich hoa do nhin tu nhung ket qua dieu tra tai Hoi An.(ベトナム語) (単著) 2014/03
10. 2014/02 著書  朱印船貿易絵図の研究(編) (共著) 2014/02
全件表示(207件)
 学会発表
1. 2016/11/27 ベトナム中部の陶器生産と編年(案)(東南アジア考古学会大会)
2. 2015/08/29 ベトナム北部の一括出土銭の冶金学的研究(アジア鋳造技術史学会)
3. 2013/11/17 ベトナムにおける近年のチャンパ陶磁の研究(東南アジア考古学会)
4. 2013/09/20 朱印船貿易絵図と考古学調査(ハノイ国家大学主催国際シンポジウム)
5. 2013/05/26 東アジア・東南アジアにおける一括出土銭の最新研究(一般社団法人 日本考古学協会)
6. 2012/11/18 ベトナムにおける水中考古学調査(東南アジア考古学会)
7. 2011/05/29 ベトナム・フックティック窯業村の発掘調査(一般社団法人 日本考古学協会第77会総会研究発表)
8. 2010/05/23 ベトナム・ホイアン出土の陶磁器(2)(日本考古学協会第76回総会研究発表)
9. 2009/08/30 ベトナム一括出土銭の金相分析(アジア鋳造技術史学会)
10. 2009/05/31 ベトナム・ホイアン出土の陶磁器(1)(日本考古学協会第75回総会研究発表)
全件表示(31件)
 講師・講演
1. 2014/05 ベトナム・ホイアンの町並みと日本(慶應大学三田キャンパス)
2. 2014/03 東南アジアの日本町と海のシルクロード(足利市)
3. 2014/02 東南アジアの初期国家と海のシルクロード(足利市)
4. 2013/01 ベトナム日本人町の考古学(京都)
5. 2012/05 ベトナム・ホイアンの考古学調査と17世紀の「朱印船交趾渡海図」(香港大学)
6. 2011/03 東南アジア陶磁器の生産と流通-ベトナム陶磁を中心に-(明治大学)
7. 2009/12 ベトナム考古学研究と文化財保護(台湾中央研究院)
8. 2009/03 アジア海交易世界のなかのベトナム・ホイアン-出土陶磁器から見る-(台湾・故宮博物院)
9. 2008/12 ベトナム発見の中国陶磁器(愛知県・愛知陶磁資料館)
10. 2008/04 飛鳥の謎と文化遺産の保存・活用・国際貢献(東京・朝日新聞社主催)
全件表示(11件)
 所属学会
1. 1977/04~ 考古学研究会
2. 1980/04~ 東南アジア考古学会
3. 2000/04~2007/05 ∟ 幹事
4. 2007/06~2012/03 ∟ 副会長
5. 2012/04~2016/04 ∟ 会長
6. 1983/05~ 日本考古学協会
7. 2006/05~2010/05 ∟ 理事
8. 2010/07~2012/05 ∟ 国際交流委員会委員
9. 2003/04~ 日本遺跡学会
10. 2011/05~ ∟ 運営委員
全件表示(11件)
 受賞学術賞
1. 2013/12 ベトナム・ハノイ国家大学学術功労賞
 研究課題・受託研究・科研費
1. 2000~2001  南海交易における東西交流-陶磁器類を中心に- 競争的資金等の外部資金による研究 (キーワード:南海交易、東西交流、ベトナム、陶磁器)
2. 2002/04~2004/03  ベトナム・胡朝城の発掘調査と史跡整備にかんする研究 基盤研究(B)(2) (キーワード:ベトナム、胡朝、都城、史跡整備、陶磁器、瓦)
3. 2003/04~2004/03  ベトナム日本町の考古学(出版助成) 公開促進費 (キーワード:東南アジア、ベトナム、日本町、考古学、陶磁器)
4. 2004/11~2007/03  東南アジアの文化遺産をめぐる協同研究と国際教育の実践 その他の補助金・助成金 (キーワード:東南アジア、ベトナム、文化遺産、考古学)
5. 2006/04~2010/03  中世東アジアにおける技術の交流と移転-モデル、人、技術 基盤研究(A)(一般) (キーワード:文化交流史、東アジア、流通、技術、陶磁器)
6. 2006/11~2008/10  ベトナムにおける貨幣のうごき-出土銭からみる、くらしの豊かさへの探求 競争的資金等の外部資金による研究 (キーワード:ベトナム北部、一括出土銭、銅銭、黎朝)
7. 2008/04~2011/03  近世東南アジア交易世界の研究-日本町ネットワークを中心に- 基盤研究(C) (キーワード:東南アジア、近世、日本町、ネットワーク、交易)
8. 2009/04~2013/03  東南アジア古代・中世考古学の創世 基盤研究(A) (キーワード:考古学、東洋史)
9. 2010/04~2011/03  ベトナムにおける17世紀の喫煙具の考古学的研究 競争的資金等の外部資金による研究 (キーワード:日越交流、近世、喫煙具)
10. 2010/04~2011/03  近世朱印船貿易絵図の研究-浄妙寺(絵図)と九博(絵図)の比較- 競争的資金等の外部資金による研究 (キーワード:日越交流、近世、絵図)
全件表示(13件)