photo
    (最終更新日:2018-11-06 18:45:11)
   ハラ マサミ    HARA Masami
   原 正美
   所属
生活科学部 管理栄養学科
 
女性健康科学研究所 所属教員
 
生活機構研究科 生活科学研究専攻
   職種
准教授
 受験生・学生へのメッセージ
食するということはすなわち生きることです。栄養面で人間をサポートできる仕事は、あなたが一生継続して働くのに値するものでしょう。ぜひチャレンジして下さい。
 ゼミ・研究室内容
病気で苦しむ人たちに私たちは何をしてあげられるのか、自分たちの出来ることで患者の栄養面をサポートし、共に成長してゆくことを目指します。
 学問のきっかけ
管理栄養士として病院に30年間勤務しました。その間の外来、入院のアレルギー患者に対する食事指導などの臨床経験がきっかけとなりました。素晴らしい恩師との出会いに感謝の毎日です。
 主担当科目
給食経営管理論 /給食経営管理実習 /給食管理論 /臨床療法調理学実習/国家試験対策/食べ物とアレルギー
 専門分野
食生活学, 食物アレルギー, 生活科学一般 (キーワード:給食経営 食物アレルギー 大量調理) 
 最終学位
博士(食物栄養学)
 学歴
1. 2010/03/20
(学位取得)
博士(食物栄養学)
 著書・論文歴
1. 2018/08 著書  食物アレルギー お弁当のABC (共著) 2018/08
2. 2018/07 その他 座談会 保育士養成校・教育関係者との輪を広げよう (共著) 2018/07
3. 2018/04 著書  給食経営管理論 (共著) 2018/04
4. 2018/01 論文  3加熱調理方法によるオボアルブミンの低アレルゲン化の検討 (共著) 2018/01
5. 2018/01 その他 <座談会>みんなで見直そう、日々の食事の大切さ (共著) 2018/01
6. 2017/12 論文  大量調理時における調理器具と加熱時間の相違が茹でもやしの品質に及ぼす影響 (共著) 2017/12
7. 2017/12 その他 乳アレルギーの乳児の栄養管理 (単著) 2017/12
8. 2017/08 その他 子どもの食事の彩り (単) 2017/08
9. 2017/07 その他 保育保健の基礎知識 食物アレルギー診療ガイドラインの改訂に向けて (単著) 2017/07
10. 2017/01 論文  3年間追跡した幼児の咀嚼能力の向上と児の成長 (共著) 2017/01
全件表示(52件)
 学会発表
1. 2018/08/26 プライマリーケア医が行うアレルギー診療の向上に向けて(第28回日本外来小児科学会年次集会)
2. 2018/03/10 耐性獲得した牛乳アレルギー児の乳・乳製品摂取推進に向けた試み(第15回日本小児栄養研究会)
3. 2017/11/26 大量調理におけるゆで野菜の加熱時間が品質に及ぼす影響(第13回 日本給食経営管理学会学術総会)
4. 2017/10/15 食物アレルギーに関わる栄養士の育成(第39回日本臨床栄養学会総会・第38回日本臨床栄養協会総会第15回大連合大会)
5. 2017/09/15 野菜類の加熱前後の重量変化(第64回日本栄養改善学会学術総会)
6. 2017/03/11 加熱調理によるオボアルブミンの低アレルゲン化の検討(第14回日本小児栄養研究会)
7. 2016/09/09 とろみ調整食品の相違が調理に与える影響について(第63回 日本栄養改善学会学術総会)
8. 2016/06/24 幼児の咀嚼能力の向上と成長の関連性(第63回日本小児保健協会学術集会)
9. 2016/03/06 幼児の咀嚼能力と硬い食品・柔らかい食品の選択との関連性(第35回 食事療法学会)
10. 2015/10/03 管理栄養士養成校における小児の臨床栄養についての教育の実態調査(第37回日本臨床栄養学会総会/第36回日本臨床栄養協会総会)
全件表示(37件)
 講師・講演
1. 2018/11 関係機関向けアレルギー講演会(渋谷区保健所中央保健相談所)
2. 2018/08 富山市保育所調理員・栄養士研修会(富山市子ども家庭部)
3. 2018/04 栄養教諭初任者研修(千葉県教育庁)
4. 2017/11 保育所等勤務栄養士企画 調理実習研修(横浜市こども青少年局)
5. 2017/09 長期療養児療育支援の講演会(千葉県君津健康福祉センター)
6. 2017/02 ぜん息の予防等に関する講習会(東京都杉並区保育所)
7. 2016/11 渋谷区職員研修(渋谷区文化総合センター大和田)
8. 2016/09 食物アレルギーの対応(市原健康福祉センター)
9. 2016/04 栄養教諭初任者研修(千葉県教育庁)
10. 2015/10 食物アレルギーについて(東京農業大学)
全件表示(33件)
 社会における活動
1. 2009/04~ (社)学校給食物資開発流通研究協会 委員
2. 2013/07~ 特定非営利活動法人千葉アレルギーネットワーク 理事
3. 2014/05~2016/06 東京都栄養士会 理事
 教育上の能力
●作成した教科書、教材
1. 2016/03/01~ 給食経営管理実習(再掲)
2. 2017/05/01~ 管理栄養士全国統一模擬 給食経営管理論問題作成
3. 2014/04/01 子どもの食物アレルギーを考える(再掲)
4. 2013/11/25 食べ物とアレルギー (再掲)
5. 2012/07/07 子どもの病気 栄養管理・栄養指導ハンドブック(再掲)
6. 2012/05 厚生労働科学研究班による「食物アレルギーの栄養指導の手引き2011」(再掲)
7. 2012/02/20 食物アレルギーの栄養指導(再掲)
8. 2010/01/26 総合 調理用語辞典(再掲)
9. 2008/12/01 「食物アレルギーの発症・重症化予防に関する研究 食物アレルギーの手引き2008 (再掲)
10. 2018/04/10~ 給食経営管理論(再掲)
 所属学会
1. 2009/04~ 日本給食経営管理学会
2. 2013/11~ ∟ 評議員
3. 2009/05~ 日本臨床栄養学会
4. 2014/04~ ∟ 食物アレルギー部会委員
5. 2004/04~ 日本アレルギー学会
6. 2005/08~ 日本小児アレルギー学会
7. 2010/11~ 日本保育園保健協議会
8. 2015/04~ ∟ 社員
9. 2009/04~ 文部科学省認可社団法人 学校給食物資開発流通研究協会
10. 2009/04~ ∟ 開発食品選定委員(学識経験者)
全件表示(17件)
 受賞学術賞
1. 2018/10 日本保育園保健協議会 保育保健賞
2. 2017/10 日本保育園保健協議会 保育保健賞
3. 2017/03 日本小児栄養研究会 優秀演題賞
4. 2014/10 日本保育園保健協議会 保育保健賞
5. 2013/09 日本保育園保健協議会 保育保健賞
6. 2012/10 日本保育園保健学会 保育保健賞
7. 2006/11 東京都特定給食施設等 栄養改善知事賞
8. 2006/10 日本小児アレルギー学会 臨床研究奨励賞
 研究課題・受託研究・科研費
1. 2016/04~  カンボジア農村女性の出稼ぎによる乳幼児の栄養・健康と生計への影響調査 地域研究 (キーワード:援助・地域協力 出稼ぎ 乳幼児)
2. 2015/06~2016/03  室内塵性ダニアレルゲンと幼児期の食物アレルギーの予防対策との関連 学長裁量研究 
3. 2014/06~2015/03  3大アレルゲン除去に伴う代替食レシピの開発 学長裁量研究 
4. 2012/05~2013/03  苦味受容体の生前および生後発達に関する行動学的研究 学長裁量研究 
5. 2011/05~2012/02  母乳中に移行したアレルゲン濃度の研究 学長裁量研究 
6. 2011/04~2012/04  厚生労働省研究事業 厚生労働省 厚生労働科学研究  免疫アレルギー疾患等予防・治療等研究事業 (キーワード:食物アレルギーの発症要因の解明および耐性化に関する研究)
7. 2009/07~2010/09  レプチンが味覚の受容および食欲調節に及ぼす影響に関する行動学的および形態学的解析 国内共同研究 
8. 2007/12~2008/12  厚生労働省研究事業 その他の補助金・助成金 (キーワード:栄養指導マニュアル検討委員)
9. 1998/04~1999/03  通産省平成10年度 先進的情報システム開発実証事業 その他の補助金・助成金