photo
    (最終更新日:2018-03-13 23:10:51)
   タケヤマ エミコ    TAKEYAMA Emiko
   竹山 恵美子
   所属
生活科学部 管理栄養学科
 
生活機構研究科 生活科学研究専攻
 
女性健康科学研究所 所属教員
   職種
准教授
 受験生・学生へのメッセージ
好奇心を大切に!
 ゼミ・研究室内容
*グリーンナッツオイルの抗アレルギー性に関する研究
*グリーンナッツオイルなどn-3系脂肪酸の多い油の理化学的特性,調理特性,保存性の検討
*加熱調理による食物繊維の機能性と構造の変化
 学問のきっかけ
小中高校・大学での先生方や友人との出会いがきっかけとなっています。多くの出会いに感謝しています。
 最終学位
博士(学術)
 学歴
1. 2002/03/08
(学位取得)
博士(学術)
 著書・論文歴
1. 2002/03 著書  加熱による食物繊維の食品化学的変化(博士論文) (単著) 2002/03
2. 2012/04 著書  食べ物と健康 マスター食品学Ⅱ(建帛社) (共著) 2012/04
3. 2010/04 著書  健康と栄養のための有機化学 (建帛社) (共著) 2010/04
4. 2009/04 著書  Nブックス実験シリーズ 食品学実験 (建帛社) (共著) 2009/04
5. 2008/04 著書  食べ物と健康Ⅱ 新訂 食品学各論 (樹村房) (共著) 2008/04
6. 2009/04 著書  食べ物と健康Ⅲ 新訂 食品加工と加工食品 (樹村房) (共著) 2009/04
7. 2013/09 論文  Physicochemical Properties of Plukenetia volubilis L. Seeds and Oxidative Stability of Cold-pressed Oil (Green Nut Oil) (Accepted June 25, 2013) (共著) 2013/09
8. 2016/12 論文  グリーンナッツオイルの抗アレルギー効果と脂肪酸組成 (共著) 2016/12
9. 2015/12 論文  茨城県産パプリカのアスコルビン酸含有量 (共著) 2015/12
10. 2014/12 論文  マウスのエタノール代謝における柿茶濃縮物の影響 (共著) 2014/12
全件表示(19件)
 学会発表
1. 2015/05/15 Effects of Alpha-linolenic Acid in Green Nuts Oils on Eicosapentaenoic Acid and Docosahexaenoic Acid synthesis in various organs(12th Asian Congress of Nutrition)
2. 2015/05/24 グリーンナッツオイル摂取が生体内のDHAおよびEPAに及ぼす影響(日本家政学会第67回大会)
3. 2015/08/28 グリーンナッツオイル摂取が加齢およびストレス負荷マウスの脂肪酸組成に及ぼす影響(日本脂質栄養学会 第24回大会)
4. 2015/05/24 グリーンナッツオイルがマウス組織の脂肪酸組成に及ぼす影響(日本家政学会第67回大会)
5. 2017/05/27 グリーンナッツオイル摂取が老化促進モデルマウス(SAM)の認知機能に及ぼす影響(一般社団法人日本家政学会 第69回大会)
6. 2016/09/17 グリーンナッツオイル摂取がSAMP8マウスの認知機能に及ぼす影響(日本脂質栄養学会 第25回大会)
7. 2016/05/28 γ-トコフェロールの生体吸収に及ぼすα-トコフェロールの影響(日本家政学会 第68回大会)
8. 2016/05/28 グリーンナッツオイル摂取が老化促進モデルマウス(SAMP8)に及ぼす影響(日本家政学会第68回大会)
9. 2014/05/24 マウスのエタノール代謝における柿茶成分の影響(日本家政学会第66回大会)
10. 2014/05/24 柿の葉茶濃縮物の血糖値上昇抑制効果について(日本家政学会第66回大会)
全件表示(29件)
 講師・講演
1. 2010/07 食物アレルギーについて(東京都足立区)
2. 2004/02 在職者のためのキャリアアップ講習会 管理栄養士受験対策 食品学・食品加工学(東京都武蔵野市)
 教育上の能力
●作成した教科書、教材
1. 2008/04/10 食べ物と健康Ⅱ 新訂 食品学各論 (樹村房)(再掲載)
2. 2009/04/01 Nブックス実験シリーズ 食品学実験 (建帛社)(再掲載)
3. 2009/04/10 食べ物と健康Ⅲ 新訂 食品加工と加工食品 (樹村房)(再掲載)
4. 2010/04/30 健康と栄養のための有機化学 (建帛社)(再掲載)
5. 2012/04/10 食べ物と健康 マスター食品学Ⅱ (建帛社)(再掲載)
6. 2016/08/31 食べ物と健康 改訂マスター食品学Ⅱ (建帛社)
●その他教育活動上特記すべき事項
1. 2010/07/17 (株)アモールトーワ平成22年度衛生講習会にて 「食物アレルギーについて」 講演
 所属学会
1. 1983/05~ (社)日本家政学会
2. 1985/06~ (社)日本食品工業学会(現:(社)日本食品科学工学会)
3. 1989/07~ (社)日本栄養・食糧学会
4. 1993/04~ 日本調理科学会
5. 1997~ 日本食物繊維研究会(現:日本食物繊維学会)
6. 2009/06~ 日本脂質栄養学会
7. 2017/04~ 老化促進モデルマウス(SAM)学会
 研究課題・受託研究・科研費
1. 2000/04~2002/03  非消化性粘性多糖類の特異的アルミニウム結合性と加熱による影響 基盤研究C(2)