photo
    (最終更新日:2019-03-01 16:41:54)
   フジサキ ハルヨ    FUJISAKI Haruyo
   藤崎 春代
   所属
人間社会学部 心理学科
 
生活機構研究科 生活機構学専攻
 
生活機構研究科 心理学専攻
 
女性文化研究所 所属教員
 
生活心理研究所 所属教員
   職種
教授
 受験生・学生へのメッセージ
日々の生活の中で興味を持つことを膨らませてください。ただし、研究にまでまとめ上げていくのには、専門的なトレーニングが必要です。教員にあれこれ相談しましょう。
 ゼミ・研究室内容
学部生のゼミ、修士課程院生のゼミ、博士後期課程生のゼミ、いずれにおいても、各院生の問題意識を研究の形にしていくために、supportiveであり、かつcriticalな議論をすることを目標としています。
 学問のきっかけ
学生時代、私などには研究者は無理と思っていました。しかし、たまたまのぞいた院生の研究会で、先輩たちが日々の生活の中から研究テーマを設定していることを知り、<私にもできるかも>と思いました。
 主担当科目
発達臨床心理学研究
 専門分野
発達心理学, 発達臨床心理学 (キーワード:幼児、園生活、発達障害 親としての発達) 
 最終学位
博士(教育学)
 学歴
1. 1971/04~1974/03 兵庫県立長田高校 卒業
2. 1975/04~1979/03 東京大学 文学部 第4類(心理学、社会学) 卒業 文学士
3. 1979/04~1981/03 東京大学大学院 教育学研究科 教育心理学専門課程 修士課程修了 教育学修士
4. 1981/04~1985/03 東京大学大学院 教育学研究科 教育心理学専門課程 第1種 博士課程単位取得満期退学
5. 2001/02/07
(学位取得)
東京大学大学院 博士(教育学)
 職歴
1. 1985/04~1987/03 中央大学 文学部 兼任講師
2. 1985/04~1987/03 駒沢大学 文学部 非常勤講師
3. 1986/04~1987/03 埼玉大学 教育学部 講師
4. 1987/04~1988/03 帝京大学 法学部一般教養 助教授
5. 1988/04~2005/03 帝京大学 文学部心理学科 助教授
6. 1992/10~1993/03 東京大学 教養学部 講師
7. 2002/04~2006/03 中央大学大学院 文学研究科 兼任講師
8. 2004/04~2004/09 千葉大学 教育学部 講師
9. 2005/04~2006/03 帝京大学 文学部心理学科 教授
10. 2005/04~2006/03 放送大学 放送授業 客員助教授
全件表示(24件)
 著書・論文歴
1. 2018/03 論文  母親の分離不安と娘が捉える母娘関係の関連性ー世代間伝達に着目してー (共著) 2018/03
2. 2017/06 著書  講座・臨床発達心理学① 臨床発達心理学の基礎
第7章 支援活動の展開 (共著) 2017/06
3. 2016/07 論文  臨床発達心理士の専門性向上におけるスーパービジョンーよりよいスーパービジョンを実施するための基礎的文献検討 (単著) 2016/07
4. 2016/04 著書  子どもの発達から教育を考えるー乳児期から児童期の子どもの成長・発達ー心理学の視点から (共著) 2016/04
5. 2016/02 著書  厚生労働省発表シラバス準拠 子ども・子育て支援新制度 子育て支援員研修基本研修テキスト (共著) 2016/02
6. 2015/12 論文  保育参加後における父親の語りの縦断的研究ー父親が子どもの園生活にかかわることによる視野の広がりー (共著) 2015/12
7. 2014/12 著書  新心理学ライブラリ1 心理学への招待〔改訂版〕:こころの科学を知る (共著) 2014/12
8. 2014/03 論文  Toddler期の子どもの集団保育活動参加への自己調整と保育者の関わりー情動調整に着目してー (共著) 2014/03
9. 2014/03 論文  地域の発達障害児支援事業における発達相談室の役割ー個別発達相談およびペアレント・トレーニングの検討ー (共著) 2014/03
10. 2013/11 著書  新保育士養成講座第6巻保育の心理学改訂1版 (共著) 2013/11
全件表示(90件)
 学会発表
1. 2019/03/17 保護者にとっての子どもの入園の意味(5)-保護者がとらえる園生活を通しての子どもの育ちー(日本発達心理学会第30回大会)
2. 2018/03/23 子どもの育ちにともなう父親の語りの変化(3)―第1 子妊娠期から2 歳までにおける社会的な側面に関する語りに着目して―(日本発達心理学会第29回大会)
3. 2017/03/27 子どもの育ちにともなう父親の語りの変化(2)ー第1子妊娠期から2歳までにおける経済的な側面に関する語りに着目してー(日本発達心理学会第28回大会)
4. 2017/03/25 保護者にとっての子どもの入園の意味(4)ー入園3か月後の母親の意味づけ(日本発達心理学会第28回大会)
5. 2015/03/20 保護者にとっての子どもの入園の意味(3)-入園先決定理由の変化(日本発達心理学会第26回大会)
6. 2014/03/22 保護者にとっての子どもの入園の意味(2)-保育所・幼稚園別の入園先選択理由の検討ー(日本発達心理学会)
7. 2014/03/21 Toddler期の子どもの集団保育活動参加への自己調整と保育者の関わり―超同調性に着目してー(日本発達心理学会)
8. 2014/03/21 保育参観後の懇談会における父親の語りー保育参加1年目と2年間の語りの比較ー(日本発達心理学会)
9. 2013/03/15 保護者にとっての子どもの入園の意味(1)入園先選択理由に着目して(日本発達心理学会第24回大会)
10. 2012/03/09 保育行事を通して保護者がとらえる子どもの成長(日本発達心理学会第23回大会)
全件表示(62件)
 講師・講演
1. 2008/10 保育を通しての家族支援をめぐってー子どもの園生活と保護者の発達(東京学芸大学)
 社会における活動
1. 1979/04~1996/03 東京都品川区発達相談員(嘱託)
2. 1980/12~1988/03 東京都練馬区石神井保健所1歳半健康診査心理判定員(嘱託)
3. 1989/04~2008/03 東京都八王子市福祉部保育課(現:こども家庭部子育て支援課)発達相談員(嘱託)
4. 1990/04~1992/03 東京都杉並区児童福祉センター巡回発達相談員(委託)
5. 2006/06~2014/06 言語聴覚士試験委員
 教育上の能力
●作成した教科書、教材
1. 1989/06 保育講座:教育心理学(ミネルヴァ書房)共著
2. 1993/01 保育講座 保育臨床心理学(ミネルヴァ書房)共著
3. 1997/03 乳幼児心理学(放送大学教育振興会)共著
4. 2005/02 言語聴覚士テキスト(医歯薬出版)共著
5. 2006/03 子ども・青年の生活と発達(放送大学教育振興会)編著
6. 2011/04 放送大学面接授業
7. 2011/10/11 新保育士養成講座第6巻保育の心理学(全国社会福祉協議会)共著
8. 2016/04/20 高野良子・武内清編著「教育の基礎と展開:豊かな保育・教育のつながりをめざして」(学文社)共著
●実務の経験を有する者についての特記事項
1. 2006/04~2010/09 放送大学放送授業
2. 2008/04/26 臨床発達心理士資格認定委員会主催指定科目取得講習会講師
全件表示(17件)
 委員会・協会等
1. 2003/04~2009/03 学会連合資格「臨床発達心理士」認定委員会 認定委員
2. 2005/04~2009/03 学会連合資格「臨床発達心理士」認定委員会 副委員長
3. 2009/06/13~2014/06 一般社団法人臨床発達心理士認定運営機構倫理委員会 委員
4. 2014/06~ 一般社団法人臨床発達心理士認定運営機構日本臨床発達心理士会実践誌編集委員会 常任編集委員
 所属学会
1. 1979/04~ 日本心理学会
2. 1979/04~ 日本教育心理学会
3. 2000/01~2002/12 ∟ 「教育心理学研究」編集委員
4. 2007/01~2008/12 ∟ 「教育心理学研究」編集委員
5. 2010/01~2012/12 ∟ 「教育心理学研究」編集委員
6. 1983/10~ 日本保育学会
7. 1988/10~ 日本社会心理学会
8. 1990/04~ 日本発達心理学会
9. 2003/01~2004/12 ∟ 「発達心理学研究」編集委員
10. 2007/01~2008/03 ∟ 「発達心理学研究」編集委員
全件表示(16件)
 資格・免許
1. 2001/04/01 臨床心理士 第08819号
2. 2003/04/01 臨床発達心理士 第00049号
3. 2019/02/05 公認心理師 第17062号
 研究課題・受託研究・科研費
1. 1982/04~1985/03  言語の標準化(代表:岡部慶三) 特定研究(1) 
2. 1988/04~1989/04  幼児の社会的ルールの理解 奨励研究 
3. 1990/01~1990/12  幼稚園等での仲間入り・仲間はずれにおける玩具の役割 その他の補助金・助成金 
4. 1992/04~1994/03  幼稚園および小学校における環境と子どもの活動の研究 (研究代表者: 無藤 隆) 総合研究(A) 
5. 1998/04~2000/03  信号処理と記号系活動の成立・崩壊機序(研究代表者:深田芳郎) 基盤研究(B)(2) 
6. 2002/04~2003/03  幼児の日常生活叙述の発達過程 研究成果公開促進費 
7. 2007/04~2011/03  幼児の園生活理解の発達過程:家庭での様子からの検討 基盤研究C 
8. 2011/04~2017/03  保護者にとっての子どもの入園の意味ー「親としての発達」の視点から 基盤研究C (キーワード:保護者、園生活、親としての発達)
 教員審査
1. 1987/08 大学設置審議会審査 帝京大学文学部心理学科 専任助教授(発達心理学・教育心理学 等)