photo
    (最終更新日:2019-03-11 17:23:18)
   スギハシ トモコ    SUGIHASHI Tomoko
   杉橋 朝子
   所属
国際学部 英語コミュニケーション学科
 
人間文化学部 英語コミュニケーション学科
   職種
准教授
 受験生・学生へのメッセージ
自分の好奇心と探究心に『passion』を!
 ゼミ・研究室内容
異文化間、男女間、世代間など、様々な相違や共通認識に興味を持つ学生を対象にしています。女子大で学ぶことの楽しさも味わって欲しいと希望しています。
 学問のきっかけ
英国留学中に文化間の共通感覚の違いに目覚めました。英国の大学生に日本語を教えていた時に「教室で教える」ことの面白さと複雑さに興味を持ち、今に至っています。
 最終学位
MASTER OF ARTS
 著書・論文歴
1. 2019/03 論文  Is ICT a Magic Wand as a Teaching Tool? - From Observation of Classrooms in Helsinki (単著) 2019/03
2. 2019/01 論文  Global feminisms awareness of students at a Japanese women's university: Post-U.S. study abroad reflections (共著) 2019/01 Link
3. 2017/04 その他 Learning through volunteering : Translating for NGOs (単著) 2017/04
4. 2016/04 論文  女子大生に見る留学を通しての家事に対する意識 (共著) 2016/04
5. 2015/03 論文  Feminist Awareness through Stock Images: Japanese Female Undergraduate Students (共著) 2015/03
6. 2015/01 著書  Effective Presentation Skills for Beginners (共著) 2015/01
7. 2014/08 論文  Blended EFL Class Design for a Web Based Research and Presentation Course (単著) 2014/08
8. 2014/03 論文  オーストラリア春季短期留学プログラムの第2言語習得と異文化適応-学生は5週間の語学学校とホームステイから何を得たかー (共著) 2014/03
9. 2013/04 論文  英語のプレゼンテーション方略を応用した基礎ゼミ授業の実践-Show & Tell からPechaKucha 20 x 20へ- (単著) 2013/04
10. 2012/07 論文  OUTCOME OF 10-MONTH-LONG "VOLUNTEERING IN ENGLISH" CLASS (単著) 2012/07
全件表示(24件)
 学会発表
1. 2019/03/10 異文化適応の視覚化:G. HofstedeとErin Meyer の分析(言語教育エキスポ2019)
2. 2018/09/05 キャリアデザインを考える授業作り‐ 社会の変化と共に『良妻賢母』からキャリアのある自立した女性へ(第11回初年次教育学会年次大会)
3. 2017/11/26 Use of "Positioning" in the Intro Biz Presentation(43rd Annual International Conference on Language Teaching and Learning & Educational Materials Exhibition)
4. 2017/07/02 Business Study Tour Experience in Shanghai(The Business and Intercultural Negotiation Conference)
5. 2016/10/30 手紙の中の異文化 ~海外の子どもたちは日本人スポンサーに何を書いているのか~(第6回日本メディア英語学会年次大会)
6. 2016/09/11 大人数・大教室授業の実践を通して ―授業に「サーバントリーダーシップ」の概念と「協同学習」の効果を取り入れて―(初年次教育学会第9回大会)
7. 2015/11/22 Learning through Volunteering: Translating Letters(41st Annual International Conference on Language Teaching and Learning & Educational Materials Exhibition)
8. 2015/08/29 Raising Awareness of Workforce Participation of Women: Comparison of Japanese Female University Students' Off-Campus and On-Campus Study Abroad Experience(The JACET 54th (2015) International Convention)
9. 2014/08/12 Engendering Neo-Feminist Identity Reflection in Japanese Female Undergraduates Through Critical Discourse Analysis(AILA)
10. 2014/06/29 Maximizing Exposure to Multiculturalism for Global Human Resource Development: SA & Japan(JACET Kanto 8th Annual Convention Program)
全件表示(26件)
 教育上の能力
●作成した教科書、教材
1. 1999/09 「English Language Learning Series, Business English」(ビジネス英語:ミーティング)
2. 2015/01 Effective Presentation Skills for Beginners (基礎から学ぶ英語プレゼンテーション)
 研究課題・受託研究・科研費
1. 2006/04~2009/03  パーシャルイマージョンの効果研究:良い学習者のアウトプット産出とスピーキング能力 平成18年度科学研究費補助金 基盤(C) (キーワード:パーシャルイマージョン、海外留学プログラム、アウトプット産出、学習の個人差、スピーキング能力)