photo
    (最終更新日:2018-03-05 12:36:51)
   カラスダニ トモコ    KARASUDANI Tomoko
   烏谷 知子
   所属
人間文化学部 日本語日本文学科
 
文学研究科 日本文学専攻 博士前期課程
   職種
教授
 受験生・学生へのメッセージ
日本人の心の原郷である神話・説話にふれ、万葉集の瑞々しい表現を味わってください。
 ゼミ・研究室内容
柿本人麻呂、天照大御神・須佐之男命・倭建命伝承や仁徳・雄略天皇条など、万葉集や記紀・風土記をよむ。
 学問のきっかけ
子どもの頃に読んだ神話・説話の不思議な表現が、どのような意味をもっているのか知りたかったから。
 最終学位
博士(文学)
 学歴
1. 2017/11/29
(学位取得)
博士(文学)
 著書・論文歴
1. 2016/06 著書  上代文学の伝承と表現 (単著) 2016/06
2. 2017/01 論文  宇遅能和紀郎子伝承の考察ー第四二番歌謡・第五一番歌謡を中心にー (単著) 2017/01
3. 2014/01 論文  息長帯比売命と品陀和気命の伝承―「喪船」と「易名」を中心に― (単著) 2014/01
4. 2012/01 論文  石之日売命の大后像 (単著) 2012/01
5. 2011/11 論文  古事記中巻における出雲世界 (単著) 2011/11
6. 2009/03 著書  天照大御神と高御産巣日神-常世から高天原へ- (共著) 2009/03
7. 2018/01 論文  「月立ち」考-倭建命と美夜受比売の唱和歌謡について- (単著) 2018/01
8. 2017/05 著書  古典文学の常識を疑う (共著) 2017/05
9. 2016/01 論文  祭祀伝承に見る崇神天皇条 (単著) 2016/01
10. 2015/01 論文  『古事記』雄略天皇条の構成―若日下部王と赤猪子の伝承を起点に― (単著) 2015/01
全件表示(37件)
 学会発表
1. 2016/07/09 宇遅能和紀郎子伝承の考察(上代文学会7月例会)