photo
    (最終更新日:2017-02-28 16:22:10)
   キントク タエコ    KINTOKU Taeko
   金徳 多恵子
   所属
人間文化学部 英語コミュニケーション学科
   職種
教授
 受験生・学生へのメッセージ
目的をもって、学ぶこと。誰のためでもなく、自分の人生を 豊かにするため、自分を支える実力と知識を身につける大学生活をおくる覚悟を期待したい。
 ゼミ・研究室内容
効果的なコミュニケーションを行うために必要な論理性、明確性、簡潔性などに関するコミュニケーション技術を、特に、written communicationに焦点をあてて調査研究をする。
 学問のきっかけ
中学生の頃から、英語をコミニュケーションのツールとして生活する時代がやってくると信じていた。
 主担当科目
ビジネス・テクニカルライティング テクニカルコミュニケーション
 最終学位
Master of Education
 著書・論文歴
1. 2012/10 著書  効果的な英語コミュニケーション技法 (単著) 2012/10
2. 2009/06 著書  科学・ビジネス英語ハンドブック (共著) 2009/06
3. 2001/07 著書  科学技術の英語ーIT時代の英語の読み方・書き方 (共著) 2001/07
4. 2000/03 著書  英文コミュニケーション作法 (単著) 2000/03
5. 2012/03 論文  Business E-mail英語のトリアージ:件名と冒頭文の論理構成 (単著) 2012/03
6. 2011/03 論文  Communication Strategiesから考察する掲示英語 (単著) 2011/03
7. 2009/03 論文  効果的な伝達手段におけるHyphenの効用 (単著) 2009/03
8. 2008/03 論文  Email CommunicationにおけるYou-attitude (単著) 2008/03
9. 2007/03 論文  Business Communicationにおける効果的なEmailスタイル (単著) 2007/03
10. 2006/03 論文  日米コミュニケーションギャップ:Negation vs. Affirmationの陳述関係 (単著) 2006/03
全件表示(14件)
 学会発表
1. 2014/03/08 ビジネス・テクニカルライティングにおけるパラグラフの構成法(Business Technical Communication Institute)
2. 2007/03 BTCI第8回テクニカルライティングセミナー英語論文・eメール・ビジネス文書の基本ルール(早稲田大学ビジネス・テクニカル・コミュニケーション研究所)
3. 2006/12 論文作成における論理構成(早稲田大学21世紀COE「実践的ナノ化学教育研究拠点」第5回実践的英語中級講座)
4. 2006/03 テクニカルライティングにおける効果的な文構成(早稲田大学ビジネス・テクニカル・コミュニケーション研究所)
5. 2005/06 論文作成とプレゼンテーションにおける論理構成(早稲田大学21世紀COE「実践的ナノ化学教育研究拠点」第4回実践的英語中級講座)
6. 2004/12 テクニカルライティングの文構成(早稲田大学ビジネス・テクニカル・コミュニケーション研究所)
7. 2003/09 Technical Communicationにおける段落構成のあり方(日本実用英語学会第28回年次大会)
8. 2001/01 効果的なコミュニケーションのためのTone(日本実用英語学会月例会)
9. 1992/06 実用英語における Definitionのについて(日本英語表現学会第20回総会)
10. 1986/10 Communicative Competenceに基づく効果的なWriting(日本時事英語学会第28回年次大会)
全件表示(13件)