photo
    (最終更新日:2021-10-07 13:21:57)
   ワタナベ ユタカ    
   渡邊 寛
   所属
人間社会学部 心理学科
 
生活心理研究所 所属教員
   職種
助教
 最終学位
博士(学術)
 職歴
1. 2020/04~ 昭和女子大学大学院 生活心理研究所 所員
2. 2020/04~ 昭和女子大学 人間社会学部 心理学科 助教
 著書・論文歴
1. 2021/06 その他 ジェンダー論の深化に向けて (単著) 2021/06
2. 2021/03 論文  男性保育者の印象と女児の着替えに対する賛否――大学生を対象とした予備的研究―― (単著) 2021/03
3. 2020/03 論文  男性役割意識化エピソードとその時の認知や感情に関する探索的検討 (共著) 2020/03
4. 2019/07 論文  男子大学生の男性役割態度と関連する親の要因 (単著) 2019/07
5. 2019/06 論文  上司の男らしさ要求による男性の職場感情と精神的不健康への影響 (単著) 2019/06
6. 2019/03 論文  NHK連続テレビ小説に表れる男性役割――時代的な変遷,登場人物の年代,女性主人公との関係性による差異―― (共著) 2019/03
7. 2019/02 その他 男性の性役割 (単著) 2019/02
8. 2018/03 論文  性的流浪性と異性への関心 (共著) 2018/03
9. 2017/12 論文  伝統的な男性役割態度尺度の開発と作成と信頼性・妥当性の検証 (単著) 2017/12
10. 2017/10 論文  多様化する男性役割の構造――伝統的な男性役割と新しい男性役割を特徴づける4領域の提示―― (単著) 2017/10
全件表示(13件)
 学会発表
1. 2021/09 女性レイヤーのコスプレを始めたきっかけ,キャラ選び,楽しさ(日本心理学会 第85回大会)
2. 2021/08 キャラの性別とレイヤーの意識(日本社会心理学会 第62回大会)
3. 2019/11 平成時代のNO.1ヒット曲の特徴――性別,属性,視点による分析――(日本社会心理学会 第60回大会)
4. 2019/09 NHK朝の連続テレビ小説にみる男性像の変遷――男性役割の構造を踏まえて――(日本心理学会 第83回大会)
5. 2019/09 男性役割態度の多側面的検討――4領域モデルの提唱――(日本心理学会 第83回大会)
6. 2019/07 Changes of male roles in Japanese TV drama from the ’60 to ’10s(the Twentieth Annual Convention of the Society for Personality and Social Psychology)
7. 2019/07 Differences in attitudes toward male roles in Japan according to age(the 13th biennial Asian Association of Social Psychology)
8. 2019/07 育児期夫婦における男性役割観と役割期待(日本赤ちゃん学会 第19回学術集会)
9. 2019/03 現代日本人男性の役割観と職場・家庭環境の関連(日本発達心理学会 第30回大会)
10. 2018/09 働く男性の上司との関係性――上司からの男らしさ要求によって苦しんでいるのか――(日本心理学会 第82回大会)
全件表示(23件)
 講師・講演
1. 2020/10 男らしさから自分らしさ, そして,その先へ(港区立男女平等参画センターリーブラ)
 所属学会
1. 2015/04~ 日本発達心理学会
2. 2016/04~ 日本パーソナリティ心理学会
3. 2020/09~ ∟ 編集委員会 編集委員
4. 2016/04~ 日本心理学会
5. 2016/04~ 日本社会心理学会
6. 2020/04~ カルチュラル・スタディーズ学会
7. 2020/10~ 日本社会学会
 研究課題・受託研究・科研費
1. 2017/04~2020/03  男性役割葛藤を解明するメタ規範の理論的・実証的研究 特別研究員奨励費