(最終更新日:2021-02-22 13:45:38)
   タンゲ アツコ    TANGE Atsuko
   丹下 暖子
   所属
人間文化学部 日本語日本文学科
   職種
専任講師
 主担当科目
日本文学Ⅰ(平家物語)、日本文学Ⅱ(枕草子)、歌ことば歌ごころ
 専門分野
日本文学 (キーワード:日本古典文学、日記文学、和歌文学) 
 最終学位
博士(文学)
 学歴
1. 2000/04~2004/03 大阪大学 文学部 人文学科 卒業 学士(文学)
2. 2004/04~2006/03 大阪大学大学院 文学研究科 文化表現論専攻 修士課程修了 修士(文学)
3. 2006/04~2011/03 大阪大学大学院 文学研究科 文化表現論専攻 博士課程修了 博士(文学)
 職歴
1. 2018/04~ 昭和女子大学 人間文化学部 日本語日本文学科 専任講師
2. 2016/09~2018/03 立命館大学 文学部 非常勤講師
3. 2016/04~2018/03 甲子園大学 助教
4. 2015/04~2016/03 明石工業高等専門学校 非常勤講師
5. 2014/04~2015/03 国際日本文化研究センター 研究部 機関研究員
6. 2013/10~2016/03 大阪大学全学教育推進機構 非常勤講師
7. 2013/08~2014/03 国際日本文化研究センター 研究部 プロジェクト研究員
8. 2013/04~2015/09 阪南大学 非常勤講師
9. 2011/05~2014/03 大阪大学大学院 文学研究科 特任研究員
10. 2011/04~2017/09 摂南大学 外国語学部 非常勤講師
全件表示(11件)
 著書・論文歴
1. 2020/01 論文  『讃岐典侍日記』の和歌をめぐって (単著) 2020/01
2. 2018/02 著書  天野山金剛寺善本叢刊 第二期 第四巻 要文・経釈 (共著) 2018/02
3. 2017/06 論文  『建礼門院右京大夫集』の叙述姿勢―家集編纂時の日記的視点に注目して― (単著) 2017/06
4. 2016/02 著書  伊勢物語校異集成 (共著) 2016/02
5. 2015/06 著書  夢見る日本文化のパラダイム (共著) 2015/06
6. 2014/08 著書  中世の随筆―成立・展開と文体―(中世文学と隣接諸学10) (共著) 2014/08
7. 2014/04 論文  『建礼門院右京大夫集』七夕歌群の再検討 (単著) 2014/04
8. 2014/04 その他 和歌文学大辞典 (共著) 2014/04
9. 2012/06 その他 紹介 島津忠夫著『宗祇の顔 画像の種類と変遷 島津忠夫著作集別巻』 (単著) 2012/06
10. 2012/04 論文  『建礼門院右京大夫集』再出仕歌群の位置づけ (単著) 2012/04
全件表示(18件)
 学会発表
1. 2020/12 接触場面を創り出すプロセスにおける問題の調整の分析-昭和女子大学とテンプル大学ジャパンキャンパスの学科間交流を対象に-(NINJAL国際シンポジウム 「第11回 日本語実用言語学国際会議 (ICPLJ11) 」)
2. 2019/02 『讃岐典侍日記』の和歌をめぐって(昭和女子大学日本文学研究会)
3. 2014/10 『蜻蛉日記』の夢をめぐって(仏教と文学―日本金剛寺仏教典籍調査研究成果報告国際学術シンポジウム)
4. 2014/01 中古・中世における女性の日記と夢(国際日本文化研究センター共同研究「夢と表象―メディア・歴史・文化」平成25年度第5回共同研究会)
5. 2012/01 女房日記における〈夢〉の諸相(国際日本文化研究センター共同研究「夢と表象―メディア・歴史・文化」平成23年度第5回共同研究会)
6. 2010/12 女性の日記と和歌―『蜻蛉日記』を中心に―(チュラーロンコーン大学日本語セクションワークショップ)
7. 2009/10 『建礼門院右京大夫集』七夕歌群の再検討(和歌文学会第55回大会)
8. 2009/01 天皇の代替わりと『讃岐典侍日記』―鳥羽天皇に注目して―(平成21年度大阪大学国語国文学会総会)
9. 2006/10 『建礼門院右京大夫集』資盛・隆信歌群の再検討―「色好むと聞く人」をめぐって―(和歌文学会第52回大会)
 所属学会
1. 2006/04~ 和歌文学会
2. 2019/01~2020/12 ∟ 例会委員
3. 2016/04~ 中古文学会
4. 2018/09~ 日記文学会
 研究課題・受託研究・科研費
1. 2017/04~2021/03  定家本源氏物語と古今集・後撰集との相関性に関する文献学的研究 基盤B 
2. 2020/04~  中世王朝物語の文学史的位置づけに関する時代・ジャンル横断的研究 基盤C