(最終更新日:2022-09-27 12:27:02)
   タケナカ ケイスケ    Takenaka Keisuke
   竹中 啓介
   所属
人間社会学部 福祉社会学科
   職種
特命講師
 主担当科目
失語症学、高次脳機能障害学、音声学、言語聴覚障害学総合演習など
 専門分野
リハビリテーション科学 (キーワード:失語、会話パートナー訓練、コミュニケーション障害、会話技術、会話態度) 
 最終学位
博士(リハビリテーション科学)
 学歴
1. 2014/04~2017/03 筑波大学大学院 人間総合科学研究科 生涯発達科学専攻 博士課程修了
 職歴
1. 2022/04~ 昭和女子大学 人間社会学部 福祉社会学科 特命講師
2. 2021/07~2022/03 筑波大学 人間総合科学学術院 非常勤講師
3. 1994/04~2022/03 我孫子市役所 (障害者福祉センター) 言語療法士等
4. 1993/04~1994/03 東京都リハビリテーション病院 言語聴覚士
 著書・論文歴
1. 2019 論文  失語のある人向け意思疎通支援者派遣事業の課題と展望 (単著) 2019
2. 2018 論文  シンポジウムⅠ:地域における失語症支援 失語のある人向け意識疏通支援者の養成と派遣 (単著) 2018
3. 2018 論文  各地のモデル事業①:我孫子市における意思疎通支援者養成の取り組み (単著) 2018
4. 2018 論文  失語のある人との会話における対話者の会話態度と会話技術を評価するための観察評定尺度の開発および信頼性と妥当性の検討 (共著) 2018
5. 2017 論文  重度の失語のある人との対話において情報伝達を促進する会話技術 (共著) 2017
6. 2013 論文  重度の失語がある人とのコミュニケーションにおける会話技術講習の効果:情報伝達実験の会話分析による定量的検討. (共著) 2013
7. 2009 論文  Conversation Support for People with Aphasia: Some Experiments and Lessons Learned. (共著) 2009
8. 2009 論文  失語症会話パートナーの養成と派遣事業の取り組み (共著) 2009
9. 2007 論文  Effectiveness of a vocabulary data file,encyclopaedia, and Internet homepages in a conversation support system for people with moderate to severe aphasia. (共著) 2007
10. 2005 論文  言語聴覚士におけるリスクマネージメントの現状と課題 (共著) 2005
全件表示(11件)
 学会発表
1. 2017 失語のある人の対話者に対する会話パートナー訓練の効果:無作為化比較試験による検討(第41回日本高次脳機能障害学会学術総会)
2. 2017 失語のある人の対話者に対する会話パートナー訓練後のビデオフィードバックを含むフォローアップ訓練の効果(第43回日本コミュケーション障害学会学術講演会)
3. 2017 失語のある人を対象にした単語想起システムにおけるデータベースの拡充(電子情報通信学会総合大会情報・システムソサイエティ特別企画「学生ポスターセッション」)
4. 2017 重度の失語のある人との対話において情報伝達を促進する会話技術とは何か?(日本リハビリテーション連携科学学会第18回大会)
5. 2016 Toward a Conversation Partner Agent for People with Aphasia: Assisting Word Retrieval(8th KES International Conference on Intelligent Decision Technologies (KES-IDT 2016) - Part I)
6. 2016 失語のある人に対する単語想起手法の提案(第60回システム制御情報学会研究発表講演会)
7. 2016 失語のある人を対象にした単語想起支援システムの提案(第42回日本コミュニケーション障害学会学術講演会)
8. 2016 対話者が失語のある人とのコミュニケーションで示す会話態度と会話技術を評価するための観察評価尺度の開発(第42回日本コミュニケーション障害学会学術講演会)
9. 2014 カードホルダー式コミュニケーションノートを用いた失語のある人の自発的な意思伝達内容の検討(第40回日本コミュニケーション障害学会学術講演会)
10. 2012 重度の失語がある人とのコミュニケーションにおける会話技術講習の効果:情報伝達実験の会話分析による検討(第38回日本コミュニケーション障害学会学術講演会)
全件表示(11件)
 講師・講演
1. 2021/03 我孫子市における失語のある人向け意思疎通支援者派遣事業について(ZOOM)
2. 2021/01 大学院生活と臨床業務の両立について(ZOOM)
3. 2020/11 派遣事業と意思疎通支援者の業務(ZOOM)
4. 2020/10 コミュニケーション支援技法Ⅱ、コミュニケーション支援実習Ⅱ(ZOOM)
5. 2020/10 コミュニケーション支援技法Ⅰ(ZOOM)
6. 2019/12 失語のある人に対する意思疎通支援
7. 2019/11 派遣事業と意思疎通支援者の業務
8. 2019/10 コミュニケーション支援技法Ⅱ、コミュニケーション支援実習Ⅱ
9. 2019/10 コミュニケーション支援技法Ⅰ
10. 2019/09 千葉県失語症者向け意思疎通支援者養成講座伝達講習
全件表示(29件)
 委員会・協会等
1. 2000/04/01~2001/03/31 日本言語聴覚士協会 事務調整部
2. 2001/04/01~2005/03/31 千葉県言語聴覚士会 理事
3. 2005/04/01~2007/03/31 千葉県言語聴覚士会 実態調査委員会
4. 2007/04/01~2009/03/31 千葉県言語聴覚士会 学術局員
5. 2009/04/01~2013/03/31 千葉県言語聴覚士会 監事
6. 2015/06/30~2016/03/31 平成27年度厚生労働省委託 障害者支援状況等調査研究事業 検討会 委員
7. 2016/08/30~2017/03/31 厚生労働省 失語症者向け意思疎通支援者養成カリキュラム検討会委員 委員
8. 2019/04/01~2020/03/31 厚生労働省 令和元年度障害者総合福祉推進事業 指定課題番号13〖失語症者向け意思疎通支援者の効果的な派遣実施に向けた調査研究〗検討会委員 委員
 所属学会
1. 1996~ 日本高次脳機能障害学会
2. 1996/04~ 日本コミュニケーション障害学会
3. 2012/04~2018/03 ∟ 理事
4. 2018/04~ ∟ 常任理事
5. 2000/04~ 日本言語聴覚士学会
 受賞学術賞
1. 2013/07 日本コミュニケーション障害学会 学会発表奨励賞
2. 2017/03 筑波大学 茗渓会賞
3. 2017/04 日本リハビリテーション連携科学学会 学会発表優秀賞