キクタ タクヤ    KIKUTA Takuya
   菊田 琢也
   所属
環境デザイン学部 環境デザイン学科
   職種
専任講師
研究期間 2010/09~2012/03
研究課題 現代における「男らしさ」の構築と男性ファッション誌の役割 〜1980年代以降、メンズノンノ誌を中心に〜
実施形態 その他の補助金・助成金
研究委託元等の名称 文部科学省「人文学及び社会科学における共同研究拠点の整備の推進事業・服飾文化共同研究」助成研究
代表分担区分 研究分担者
代表者 北方晴子
連携研究者名 大石さおり・木村拓也・廉惠晶
概要 男性ファッション誌『メンズノンノ』を主資料に、1980年代以降の日本における「男らしさ」について考察した研究。1)『メンズノンノ』の誌面情報を「ファッション」「美容・身体」「異性」「モノ・余暇」「ライフスタイル」の5項目から分析し、『メンズノンノ』が提示する男性イメージの変移を探った。2)オンライン調査から、現代の日本における「男らしさ」を測定する尺度を作成し、その尺度を用いて、新しい男性役割観に影響を与える要因の検討を行った。3)1980年代から台頭する日本での男性学研究を整備し、欧米圏との研究、とくにイギリスにおける男性学研究との比較を試みた。