ネモト ハルヨ    NEMOTO Haruyo
   根本 治代
   所属
人間社会学部 福祉社会学科
   職種
准教授
研究期間 2012/04~2016/03
研究課題 知的障害者の離職プロセスを手がかりとした就労支援モデルの構築
実施形態 科学研究費補助金
研究委託元等の名称 昭和女子大学
研究種目名 学術研究助成基金助成金基盤研究C
採択科研究課題番号 24530729
キーワード 知的障害者、就労支援、ストレングス
科研費分類社会福祉学
代表分担区分 研究代表者
代表者 根本治代
概要 本研究の目的は、知的障害者の離職後就労支援に焦点を当て、生活を再構築するうえで生じる環境との相互作用の変容過程を分析し、ストレングスのパワー変容に基づく就労支援モデルを構築することである。本人のストレングスに着目した支援展開は、知的障害者の離職を機に本人の主体的生活を再構築するうえで有効な方法である。モデル構築においてはこれまでの説明概念として使用されてきたストレングスによるパワー変容を具体的な支援展開方法として提示していく。