キムラ アヤノ    KIMURA Ayano
   木村 あやの
   所属
人間社会学部 心理学科
 
生活心理研究所 所属教員
   職種
専任講師
言語種別 日本語
発行・発表の年月 2008/03
形態種別 大学・研究所等紀要
標題 (博士論文)研究用日本人表情刺激の作成とその臨床的適用
執筆形態 単著
掲載誌名 平成19年度昭和女子大学大学院生活機構研究科博士論文
概要 本研究は、臨床現場における表情刺激の利用を目指し、そのために必要と考えられる基礎的検討を行ったものである。すなわち以下の3点を目的とした。第1に、研究用日本人表情刺激を作成すること、第2に、表情認知におけるカテゴリー判断および、注視部位と注視時間に関する実証的データを得ること、第3に、中学生を対象とした表情認知の基礎データ、およびパーソナリティとの関連について知見を得ること、である。とくに、研究用日本人表情刺激の作成、およびそれを用いた基礎データ収集に重きをおいて研究を行った。