キムラ アヤノ    KIMURA Ayano
   木村 あやの
   所属
人間社会学部 心理学科
 
生活心理研究所 所属教員
   職種
専任講師
言語種別 日本語
発行・発表の年月 2007/03
形態種別 大学・研究所等紀要
標題 基本6表情認知における注視部位の基礎的検討 -FACSに基づいた日本人表情刺激を用いて-
執筆形態 共著
掲載誌名 昭和女子大学大学院生活機構研究科紀要
巻・号・頁 16(2),73-84頁
著者・共著者 木村(番場)あやの、上村保子
概要 基本6表情のカテゴリー判断における注視部位(眼、額、眉、鼻、口、頬)の検討を行った。FACSを用いた研究は主に表情表出の分析研究が中心となっており,表情認知に関わる視覚情報の研究はあまり行われていないのが現状である。そのため,FACSに記述されている表情筋の組み合わせによって表出された表情を実験材料とした認知実験は重要な課題と言える。注視部位の測定には,注視点計測装置であるアイトラッカーを用いてより自然な観察状態で実験を行った。その結果,目の部位への注視時間が長いことが明らかになった。(共同研究につき、本人担当分抽出不可能)