ミウラ サヤコ    
   三浦 紗綾子
   所属
グローバルビジネス学部 ビジネスデザイン学科
 
現代ビジネス研究所 所属教員
   職種
専任講師
言語種別 日本語
発行・発表の年月 2024/03
形態種別 その他
査読 査読あり
標題 イノベーションにおける資源動員の意図せざる結果:企業家と支援者の関係変化への注目
執筆形態 単著
掲載誌名 現代ビジネス研究所ワーキングペーパー
掲載区分国内
出版社・発行元 昭和女子大学現代ビジネス研究所
巻・号・頁 (14),1-11頁
担当区分 筆頭著者
著者・共著者 三浦紗綾子
概要 本稿は、2つの事例から、企業家によるある時点での正当化が、その後のイノベーションの進展を阻害することがあると示す。事例から明らかになるメカニズムは次の通りである。イノベーションへの支援コストを下げることで、多くの支援者が動員され、イノベーションの普及が促進される。しかし、低コスト故に動員された支援者から、追加の資源を引き出すのは難しく、イノベーションが停滞する。逆に、熱心な支援者の動員も、その後のイノベーションを停滞させることがある。支援者が資源投入を惜しまず熱心に取り組むためにイノベーションがある程度まで成功する。それによって支援者が資源を獲得することで独自の事業展開を始めると、全体の統制が取れなくなりイノベーションが停滞する。