ユルリ マコト    YURURI MAKOTO
   緩利 誠
   所属
総合教育センター 所属教員
 
現代教育研究所 所属教員
 
人間文化学部 歴史文化学科
 
生活機構研究科 人間教育学専攻
   職種
准教授
言語種別 日本語
発行・発表の年月 2010/03
形態種別 大学・研究所等紀要
標題 カリキュラム論における脳の可塑性の検討
執筆形態 単著
掲載誌名 浜松学院大学研究論集
出版社・発行元 浜松学院大学
巻・号・頁 (6),127-140頁
概要 本稿は、脳発達における可塑性の概念が指し示す意味内容を明確にすることによって、カリキュラム論への位置づけを図ったものである。「教授-学習の適時性」という観点から、現在の脳科学が脳の可塑性を巡ってどのような議論を展開しているのか、その到達点と課題を整理し、学校カリキュラムとの関連を検討した。考察の結果、カリキュラム研究に脳科学を応用していくためには、目標設定論を再考する必要性があることを指摘した。