クロタニ カヨ    
   黒谷 佳代
   所属
生活科学部 健康デザイン学科
   職種
専任講師
言語種別 日本語
形態種別 学術雑誌
査読 査読あり
標題 Frequency of meals that includes staple, main and side dishes and nutrient intake: findings from the 2012 National Health and Nutrition Survey, Japan
執筆形態 共著
掲載誌名 Public Health Nutr (in press)
掲載区分国外
著者・共著者 Ishikawa-Takata K, Kurotani K, Adachi M, Takimoto H.
概要 2012年国民健康・栄養調査から、男女ともにいずれの年齢階級においても、主食・主菜・副菜の揃った食事回数が多い者ほど、たんぱく質、脂質、炭水化物、各種ビタミン・ミネラルの摂取量が日本人の食事摂取基準に合致していることが分かった。一方、主食・主菜・副菜の揃った食事回数が多い者ほど、飽和脂肪酸と食塩摂取量の目標量を超える者の割合が多いことが分かった。