ナガヤ マキコ    NAGAYA Makiko
   長屋 真季子
   所属
グローバルビジネス学部 ビジネスデザイン学科
 
現代ビジネス研究所 所属教員
   職種
専任講師
言語種別 日本語
発行・発表の年月 2010
形態種別 大学・研究所等紀要
査読 査読あり
標題 Resource Use under Endogenous Time Preference
執筆形態 共著
掲載誌名 29th USAEE/IAEE North American Conference, Online proceedings.
掲載区分国外
巻・号・頁 16頁
概要 習慣形成モデルの一つであるUzawa-Epstein 型時間選好率の概念を用いて枯渇性資源の利用について理論的な分析を行った.結果,習慣形成モデルを用いた場合の資源消費の動的性質について明らかにすることができた.