ウチダ アツコ    UCHIDA Atsuko
   内田 敦子
   所属
生活科学部 環境デザイン学科
   職種
専任講師
言語種別 日本語
発行・発表の年月 2008/07
形態種別 その他
標題 「Gashow Tourism」-白川郷と五箇山の合掌造り集落-,(課題:「世界遺産と共生する建築」)
執筆形態 単著
掲載誌名 第43回セントラル硝子国際建築設計競技
概要 荘川沿いに形成された110棟以上の合掌造りの集落を中心とした小さな山村である白川郷は「人が住む世界遺産」である。つまり、世界遺産の中で人々は生活を営んでいる。世界遺産は過去のものではなく、継承されていくものであるから「生きたまま再生し継承するための新陳代謝を促すこと」をめざした計画とデザインを提案した。同一形態の増築を集落全体へ提案し、この集合美を展望台(北側)から望むいつもの白川郷の姿ではなく、反対側(南側)に同一形態増築を計画し、そのファサードにガラスを使用し新たな集合美を提案した。また「大家族制」「結(ゆい)」「どぶろく祭り」「特産物」これらのkeywordを現代に生きる住民が住む個々の合掌造りの建物内に組み込んだ3つのプランを提案した。