ウチダ アツコ    UCHIDA Atsuko
   内田 敦子
   所属
生活科学部 環境デザイン学科
   職種
専任講師
言語種別 日本語
発行・発表の年月 2010/08
形態種別 その他
標題 「四六時中 住む家 自分たちの仕事場に自分たちの住みたいまちをつくる。」(課題:「都市に寄与する集合住宅」)
執筆形態 単著
出版社・発行元 第44回セントラル硝子国際建築設計競技
概要 都市環境に積極的に寄与する集合住宅をテーマとした課題に対し、商店街と住宅が縦方向にも、横方向にも混在することで、均質ではない集合住宅を提案した。また、建物と建物の間に生まれる空間は、面積が「広い」、「狭い」場所、人が「溜まる」、「流れる」空間となる。それらの空間は時間によって住人同士の憩いの場となり、近隣住民や通りがかりの人たちの安らぎの場となるようなシステムを提案し、住民および近隣住民との新しいコミュニケーションの場を提供できる集合住宅および空間の提案を行った。