ウチダ アツコ    UCHIDA Atsuko
   内田 敦子
   所属
生活科学部 環境デザイン学科
   職種
専任講師
言語種別 日本語
発行・発表の年月 2012/01
形態種別 その他
標題 「JOYnts:つながる暮らしriverside life」(テーマ:「新潟の都心軸と信濃川の水辺空間が交差する“萬代橋”周辺の魅力を活かした都市デザインの創出」※対象地区:新潟県新潟市中央区「萬代橋周辺地区」)
執筆形態 共著
出版社・発行元 第14回2011年まちの活性化・都市デザイン協議
著者・共著者 金尾朗・内田敦子・他金尾研究室3年有志4名
概要 信濃川の河川空間を憩いのある都市の生活空間にあふれた街にしていく。今後の新潟市のあり方として、中心軸集中のコンパクト型から多中心型、つまり分散・拡張型への転換を提案する。その中で中心市街地の新たなステータスの確立を目指し、以下の提案を行った。多中心型の都市空間の中での中心市街地;古町、萬代、新潟駅のいずれかを拠点として、市内交通(路面電車)や自転車を利用しながら連結していく。信濃川沿岸はシーサイドラインと比肩しうるリバーサイドラインとして、ステータスを作っていく。また、該当地域はリバーサイドラインの中でも街の中心地にあり、他の場所に比べて住宅や店舗が並び、都市空間と河岸空間が交わる場所である。