ウチダ アツコ    UCHIDA Atsuko
   内田 敦子
   所属
生活科学部 環境デザイン学科
   職種
専任講師
言語種別 日本語
発行・発表の年月 2016/01
形態種別 その他
標題 「まちあい 〜住んで広がる歩いて見つける南富山〜」
(テーマ:「公共交通を軸としたコンパクトなまちづくり」の実現に向けた、住みやすい・住みたい魅力あふれる地域生活拠点づくり※対象地区 富山市「南富山駅周辺地区」)
執筆形態
掲載誌名 第18回2015年まちの活性化・都市デザイン協議
掲載区分国内
著者・共著者 金尾朗、山口マリ絵、他環境デザイン学科2年、3年生 計10名
概要 立山連峰と日本海に囲まれた富山。ここはかつて富山地方鉄道の中心地として栄えていた。
現在も利用者はいるが、駅周りの商店街はずっとシャッターが閉まったままとなっており、まちにも活気が無くなりつつある。また、人口減少による空き家問題などもある。そこで私たちは、南富山の立地の良さと、人と人の関わりの強さに焦点を当て、いかに新しい人を呼び込み、また、住民がいかに気持ち良く過ごせるまちにし、南富山の「ベッドタウン化」を図れるかを念頭にデザインを進めた。