スナガ テツヤ    SUNAGA Tetsuya
   須永 哲矢
   所属
人間文化学部 日本語日本文学科
 
近代文化研究所 所属教員
   職種
准教授
言語種別 日本語
発行・発表の年月 2012/10
形態種別 その他
標題 近代語コーパスのための形態論情報付与規程の整備
執筆形態 共著
掲載誌名 『近代語コーパス設計のための文献言語研究 成果報告書』 国立国語研究所共同研究報告12‐03
掲載区分国内
巻・号・頁 93-117頁
概要 (全体概要)「近代語コーパス」に形態論情報を付与する場合、大筋としてはこれに先行する現代語コーパスの仕様に合わせ、互換性をもたせることが望ましいが、近代語と現代語の言語実態には相違点もあるため、あえて現代語とは仕様変更した方がよい場合もある。そこで、品詞認定、読みの確定方法などに関して、近代語コーパス用に仕様変更すべき点を検討し、現代語コーパスの仕様を引き継ぐ点、変更する点をそれぞれ論じた。
(担当部分概要)共同研究につき本人担当部分抽出不可能。主に近代語コーパスの為の仕様変更点のまとめ:須永担当、個別事例の処理例・細則作成:近藤担当。
共著者:須永哲矢・近藤明日子