スナガ テツヤ    SUNAGA Tetsuya
   須永 哲矢
   所属
人間文化学部 日本語日本文学科
 
近代文化研究所 所属教員
   職種
准教授
言語種別 日本語
発行・発表の年月 2016/11
形態種別 単行本
標題 漢字字体史研究 二
執筆形態 共著
掲載区分国内
出版社・発行元 勉誠出版
巻・号・頁 1-432頁
総ページ数 440
担当範囲 第三部 字体のデジタル記述 コーパス構築における字体の問題とその処理
概要 (全体概要)デジタル化時代における文字研究・人文学研究を各方面から紹介する。
(担当部分概要)204-221頁
字体をデジタル記述するにあたり、忠実な再現を求めすぎることによる弊害をあげ、方針に従った上で緩やかな処理をすることを提唱、実際に開発した処理ツールのシステムも紹介した上で、提唱した処理の効果を論じた。第1節~4節須永担当、第5節堤担当。
共著者:須永哲矢・堤智昭