シミズ フミコ    SHIMIZU Fumiko
   清水 史子
   所属
生活科学部 管理栄養学科
 
女性健康科学研究所 所属教員
 
生活機構研究科 生活科学研究専攻
   職種
准教授
言語種別 日本語
発行・発表の年月 2019/12
形態種別 単行本
標題 シリーズ〈栄養と疾病の科学〉1 摂食と健康の科学
執筆形態 共著
掲載区分国外
出版社・発行元 朝倉書店
巻・号・頁 163-188頁
総ページ数 253
著者・共著者 高田明和,小川睦美,石井幸江,高尾哲也,清水史子
概要 食べ物を摂食した際に口腔内で刺激された未来の情報がどのように脳に伝わるのか、脳内には摂食と満腹を司るそのような神経系があるのか、それは末梢のどのような物質の刺激により活性化されるのかという問題を取り上げ、さらに食べ物と摂食を結びつける物質、例えばセロトニン、ロイシンなどのアミノ酸、脂肪酸などの役割を解説している。