ヤマモト ナルオ    YAMAMOTO Naruo
   山本 成生
   所属
人間文化学部 歴史文化学科
   職種
准教授
言語種別 日本語
発行・発表の年月 2012/12
形態種別 学術雑誌
査読 査読あり
標題 「天上と地上のインターフェイス:奏楽天使の学際的素描」
執筆形態 単著
掲載誌名 『西洋中世研究』
掲載区分国内
巻・号・頁 4号,78-97頁
概要 中世後期からルネサンスにかけて頻出する「奏楽天使」という図像表現には、当時の音楽実践のみならず、音楽・楽器の象徴性、あるいは「天使」と「音楽」の哲学的親和性など、様々な観念が混在していた。この論文では、音楽学、美術史学、哲学、文学にまたがる学際的なアプローチにより、「奏楽天使」の当時における意味と役割を考察した。