ヤギ ヨシヒロ    
   八木 良広
   所属
人間社会学部 現代教養学科
   職種
助教
言語種別 日本語
発行・発表の年月 2005/03
形態種別 単行本
標題 戦後日本の社会と市民意識(叢書 21COE-CCC 多文化世界における市民意識の動態7)
執筆形態 共著
掲載区分国内
出版社・発行元 慶應義塾大学出版会
巻・号・頁 45-71頁
担当範囲 1965年前後の『ヒロシマ』
著者・共著者 編著有末賢・関根政美
概要 原爆被害者(1945年広島・長崎に投下された原子爆弾により被害を受けながらも生き延びた者。以下、被爆者)をとり巻く戦後日本の社会的状況を重層的に捉えるために、被爆都市広島を舞台に展開された3つの市民による運動と動き(原水爆禁止運動と被爆者援護を求める運動、原爆ドーム保存運動、とある原爆手記集の再発行をめぐる動き)を関連づけて考察した。