ミナイ タカヒサ    MINAI Takahisa
   藥袋 貴久
   所属
グローバルビジネス学部 ビジネスデザイン学科
 
現代ビジネス研究所 所属教員
   職種
准教授
言語種別 日本語
発行・発表の年月 1998/08
形態種別 学術雑誌
標題 変わりゆく医療とマルチメディアの可能性:「遠隔医療」から「マルチメディアを活用した医療」へ
執筆形態 単著
掲載誌名 『ESTRELA』
出版社・発行元 財団法人統計情報研究開発センター
巻・号・頁 53,10-21頁
概要 遠隔医療は①医師対医師②医師対医療従事者③医師対患者の3パターンを有する医療コミュニケーションである。それまでの遠隔医療は技術検証を目的とする実験であったが、90年代後半には、制度整備や患者の意識変化、情報通信の発展により恒常的に運用可能な環境が整い、医療現場での実践的システムとしての導入段階に入った。本論文では事例を用いて遠隔医療導入の効果を論じ、統合的医療システムとして発展する将来像を示した。