ミナイ タカヒサ    MINAI Takahisa
   藥袋 貴久
   所属
グローバルビジネス学部 ビジネスデザイン学科
 
現代ビジネス研究所 所属教員
   職種
准教授
言語種別 日本語
発行・発表の年月 2018/06
形態種別 その他
標題 ドラッグストアは、セルフメディケーションのゲートウェイになる
執筆形態 単著
掲載誌名 『公開経営』
掲載区分国内
出版社・発行元 一般社団法人公開経営指導協会
巻・号・頁 801,8-9頁
著者・共著者 藥袋貴久
概要 OTC販売や調剤部門を有するチェーンドラッグストアは、薬剤師、登録販売者、管理栄養士などの専門職能を有する販売員が接客を行うことから、数ある小売のセルフ業態の中で、最も対面の要素が必要とされる業態といえる。本論では、ドラッグストアが、セルフメディケーションの入口となって顧客を囲い込むことが可能な有力な小売業態として、フォーマットを整えていくために、顧客との接遇過程における薬剤師の関わり方を軸としたカスタマジャーニーの視点を提案した。