ミナイ タカヒサ    MINAI Takahisa
   藥袋 貴久
   所属
グローバルビジネス学部 ビジネスデザイン学科
 
現代ビジネス研究所 所属教員
   職種
准教授
言語種別 日本語
発行・発表の年月 2006/03
形態種別 学術雑誌
標題 産業廃棄物ビジネスの新潮流(第2回):産廃ビジネスに共通する認識と課題②;競争環境の規定要因(ハード・ソフト・流通チャネル)
執筆形態 単著
掲載誌名 『INDUST』
出版社・発行元 社団法人全国産業廃棄物連合会
巻・号・頁 21(3),45-49頁
概要 廃棄物流通の基本的特性は、廃棄物処理の委託事業として展開されることにある。そのため、廃棄物流通のチャネル構造は、処理設備を有する事業者の存在を軸に、排出、運搬、中間処理、最終処分ないしリサイクルという流れをとる。委託事業である以上、川上の排出者は、委託先の廃棄物処理に関わる情報を全て把握する必要があるが、現状では十分ではない。これら専門的情報の取り扱いが、廃棄物処理ビジネスの将来環境を左右する。